戦Blog 戦Blog 戦Blog

クリスマスの始まりは戦国時代!?驚愕の事実を徹底調査!!

2014.12.23 歴史・戦国
クリスマス 戦国時代 歴史 驚愕の事実

シャンシャンシャーン♪シャンシャンシャーン♪鈴が~なる~♪

聖なる夜にこんばんは!東京チャンバラ運営チームの、浮かれポンチ長野である。今回は、クリスマスも近いという事でベタにクリスマスについて調べていたところ、

トンデモない事実が発覚したのである!!

image

そのトンデモない事実とは、なんと!日本史におけるクリスマスの始まりが、戦国時代だったということである。無類の戦国時代好きの私である。速攻でこの事実を皆様にお伝えしたく、今回は筆を執らせて頂いた次第である。

甘く、切れ味鋭い戦国時代のクリスマスをとくとご賞味あれ!!

LET’S クリスマス チャンバラ!

 

戦国時代のクリスマス。始まりはザビエルからだった

ザビエル

時は1549年。この年に、イエズス会が今の山口県に上陸。現代のハゲの象徴である宣教師フランシスコ・ザビエルのもと、キリスト教の布教が開始されたのである。そして、布教と共にクリスマス文化が日本にも上陸したのだ。

1462年の応仁の乱に始まったと言われる戦国時代であるが、約100年にも渡る争いの日々が続いていたのである。

「いつまた戦に呼び出されるのか!?」

「戦によって、理不尽な搾取をされるのか!?」

この様に人々の心は疑心暗鬼に陥り、長らく荒廃していたのである。

そんな時に

「ジンルイミナキョウダイアルヨ!」

と、キリスト教を布教し始めたイエズス会の勢力は、一斉に日本全土に広まった。また、1552年に日本史初のクリスマスパーティーが行われ、イエズス会が豪華なごちそうを用意し、人々にふるまったのである。

その当時、ろくな食べ物も食べられず、これといった楽しみがなかった人々は、たとえキリシタンでなかったとしても、このクリスマスパーティーがとても楽しみだったであろうことは間違いない。こうして、日本にクリスマスという文化が根付いていったのであった。

 

こちらも日本史初!クリスマス休戦!!

戦場のクリスマス

更に驚きの事実が発覚した!戦国時代には、なんと、クリスマス休戦が起こっていたのである。そして、このクリスマス休戦を行なったのが、超絶有名武将の『織田信長』と『松永久秀』である。信長が上洛を果たした1568年の出来事だ。事実を裏付ける資料として、ルイス・フロイスが残した一説にはこう記されている。

「足利義昭を奉じて上洛した織田信長と京の実権を握っていた松永久秀がクリスマスの日に一時休戦」

この事実に驚くと共に「なるほど。さすがに時代の最先端を貫いた二人ならやりそうなことだ」と、私は妙に納得したものである。

だが、このクリスマス休戦は信仰心から行われたものではなかったと容易に推察される。実際にこの二人はキリシタンではない上、松永久秀においては、クリスマス休戦の前年に宣教師を追い出したという記録も残っている。

一気に上洛を果たし体力に限界が来ていた織田軍。今までの勢力を取りまとめなければならない松永久秀。両軍疲弊の最中であり、休戦をしたかったに違いない。政治的な要素が強かったクリスマス休戦ではあったが、両軍が一時の休息を得たというのも、また事実であろう。

しかし、この松永久秀。さすがは戦国時代の三大梟雄(きょうゆう)と呼ばれる武将である。実はクリスマス休戦に味を占めており、何度かクリスマス休戦を行なっていたようである。

主君を三度も裏切り、使えるものなら何でも使うという、その心意気がゼウスの怒りにふれ、雷霆(らいてい)の一撃を受けたのであろうか。日本初の爆死という最後を迎えたのであるから、因果応報とはこのことである。(ついでに織田信長は多分、焼死、、、)

 

戦国時代のクリスマス風景

戦国時代のクリスマス。調べてみるとそこには現代とあまり変わらない、ほのぼのした風景があったようである。神父が聖書を読み上げ、賛美歌を歌い、豪華な食事を食べ、シャンパンをポンと飛ばしてヒャッホウしていたのだ。

※シャンパンポン、ヒャッホウは完全に盛ってます

また、クリスマス劇なども行われたいたという。驚きなのが、織田信長の伝記を多く残したルイス・フロイスが、この劇の台本を作成したという言い伝えもある。

更に、切支丹風土記によると、当時のクリスマス劇はこのように記されているのだ。

クリスマス劇は毎年大盛況で、キリシタンもキリシタンでない人も、それを楽しみに、わざわざ遠くの村から、観劇に来たという。ある年には、なんと、2000人もの観衆が集まってしまい、会場に収容できなくなったので、次の年からは予約制になった。

劇の役者は勿論、日本人。馬小屋などの大道具も設置され、天使に扮した少年や、聖歌隊も結成された。日本で初めて演じられた聖書劇は、「アダムとエヴァ」の物語。ふたりが楽園を追い出される場面で人々は号泣したという。(クリスマスにどうしてアダムとエヴァなのかはわからない)(参考ページ

この様に、戦国時代のクリスマスとは現代とも変わりなく、人々にとっては1年に1度の特別な日であったことは間違いない。

 

xl_6673_TP-german-christmas-market-finedininglovers

 

今年のクリスマスも間近である。恋人、家族、友人、はたまた一人であってもよい。キリシタンでなくたってよい。我々のご先祖様が、毎年楽しみにしていたクリスマスを今年も盛大に祝おうではないか。

2014年もあとわずか。皆様が良い年を過ごされるよう、心よりお祈り申し上げる。

 

次回チャンバラ合戦-戦IKUSA-開戦決定!!

次回のチャンバラ合戦の開催が決定した。舞台は東京湾唯一の無人島。その島を人々は『SARUSHIMA(猿島)』と呼ぶ。

猿島

猿島の運営会社トライアングル様全面協力のもと開催されるのが、チャンバラ史上初の『サバイバルチャンバライベント』なのである。

2015年はチャンバラ合戦IKUSA-にとって飛躍の一年と考えている。日本文化×外遊びをキーワードに益々熱狂し、加速していく所存である。

是非、お楽しみに~!詳細は公式HP、公式FBにて随時公開してまいります。

 

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ