戦Blog 戦Blog 戦Blog

5月5日GWの姫路城が熱く燃え上がる!【姫路城公式】チャンバラ合戦-戦IKUSA-×姫路お城祭り!

2015.4.22 兵庫県
チャンバラ合戦-戦IKUSA- 姫路城 白鷺城 開催予告

別名白鷺城!姫路城とは?

 ©Himeji City 姫路市

姫路城は、播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった日本の城で、白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう)とも呼ばれています。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存しており、1931年に建築物は国宝に認定され、重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されています。また、奈良の法隆寺とともに、1993年より日本で初の世界文化遺産となったお城です。財団法人日本城郭協会では、全国各地のお城探訪の手がかりとして日本100名城に選定しています。「国宝四城」「三名城」とも呼ばれ、その美しさは「日本一」という人もいる誰もが認める「名城」それが姫路城です。

姫路城の歴史

応仁の乱と関ヶ原を乗り越えた

Terumasa_Ikeda城主:池田輝政

姫路城は奇跡的に生き残ったお城でもあります。 姫山の地に初めて砦が築かれたのは1333年、赤松氏の時代といわれています。応仁の乱より以前だったんだという感じです。 赤松氏の後、秀吉により西国統治の重要拠点として1580年に天守閣が築かれその後拡張されました。 資料によってはその後1600年より城主となった池田輝政が建てたという解釈もあるようです。 いま見られる城の全容が整ったのは戦乱の世が落着いた1617年になります。

太平洋戦争でも奇跡的に空襲を免れる

Himeji_Castle_in_19361936年の姫路城

その後太平洋戦争によって姫路城は二度の空襲の被害に見舞われました。 その時、大天守最上階に落ちた焼夷弾がなんと不発、そのお陰もあり姫路城は消失を免れ、現在もその姿を残しているのです。 そのため姫路城は「不戦の城」とも呼ばれることがあるそうです、まさに奇跡の城ですね。

ここが凄いよ!姫路城!世界文化遺産になった3つの理由

Himeji_Castle01 実は姫路城以外にも天守閣が現存しているお城は姫路城を含めて全国に「12城」存在しています。 逆に言えば、その12のお城以外は、復元されたものだったり、模擬天守閣だったりするんです。

ただそれでも12あるお城の中で、姫路城が世界文化遺産に選ばれた理由は主に3つあると言われています。(もちろんいろんな見方があると思いますが) ・木造建築物として建物の容積と配置が絶妙にバランスが取られ、白漆喰の城壁を持つ優れた美をもっていること。
・明治以前の封建制度の象徴であること。
・日本の木造建造物として最高のものであること

wikipediaより 上記加え全体的な大きさ、造形も他の城より優れていると見られたのもあるでしょうね。

そんな姫路城が大改修されました。

 姫路城の大改修は2009年10月から始まり、世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の大天守が平成の大改修後の一般公開が今年3月27日に始まりました。 その愛称である「白鷺城」という名前の理由はその美しい佇まいを見れば説明不要でしょう。特に工事用の覆いが取り外されて姿を見せた姫路城の姿に驚いた人も多いと思います。 himeji-30 これは、姫路城が壁や窓の格子だけでなく、瓦の継ぎ目にまで漆喰(しっくい)を塗っているのが理由です。 改修以前とデザインが異なったように見えるのは防火対策が一番の理由で、数年たてばこれは雨などにより、瓦の灰色が「浮いて」くるようになり、 元の黒い屋根へと戻っていくとのこと。

数年後の本来の姿を楽しみにしつつ、現在の白鷺城は必見です。

いよいよ大天守含め一般公開!合わせて開催される「姫路お城祭り」が開催されます

himeji-33 そんな「名城」姫路城がいよいグランドオープンしています。これまで見れなかった大天守が観れるなど、見どころがいっぱいです。 そしてそして、それに合わせてゴールデンウィークには姫路お城祭りが開催されます。

姫路お城祭り

◯開催日 平成27年5月2日(土)~5月5日(火・祝)
◯開催場所 大手前通り、大手前公園、姫路城三の丸広場、城見台公園等の姫路城周辺及び各商店街 詳しくはこちら>>姫路お城祭り

当日は市民パレードたキッズイベントなどいろいろなイベントが実施されるようです。

5月5日!姫路城グランドオープン記念!子供の日特別企画!チャンバラ合戦合戦-戦IKUSA-in姫路城!

そしてそんな中・・もちろんやります!5月5日まさに子供の日に合わせて、姫路城へ向かう道中ど真ん中!家老屋敷跡公園にてチャンバラ合戦-戦IKUSA-が開催されます。しかも”無料!”

himeji-37会場は絶好のロケーション!

世界遺産姫路城のグランドオープンに合わせて最大規模で行われるチャンバラ合戦-戦IKUSA-、子供の日を全力で楽しもう!


イベント内容

姫路城グランドオープン記念!子供の日特別企画!チャンバラ合戦合戦-戦IKUSA-in姫路城! 小さなお子様からお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんまでみんなで一緒に楽しめる! 痛くないスポンジ刀で戦う世界一平和なリアル合戦エンターテイメントが姫路城に登場! 100人を超える熱い合戦が行われるかも!」※少雨決行、雨天中止

チャンバラ合戦-戦IKUSA-とは?

写真 2013-08-31 17 28 07 チャンバラ合戦-戦IKUSA-はスポンジ製の当たっても痛くないおもちゃの刀で、腕につけたボール(命)をたたき落とすという対戦型の遊びです。 その最大の特徴は老若男女、世代、国籍を問わず、ローコストで「誰でも」「どこでも」「いつでも」気軽に楽しめるスポーツ感覚の遊びであることです。1okada1019-19 毎回小さいお子様から大人まで親子三世代で遊んでいただいております。詳しくはこちら↓
チャンバラ合戦-戦IKUSA-のルール

開催概要

日時:5月5日
場所:家老屋敷跡公園 〒670-0012 姫路市本町68番地
参加費:無料 
※一部物販品について有料品もございます。
参加対象:4歳以上のお子さまとそのご家族
参加人数:200名
予約:当日予約のみになります
服装: 動きやすい服装、運動靴でお越しください
当日の流れ: ◎AMの部 10:00受付開始 10:30合戦開始 12:00終了
◎PMの部 13:00受付開始 14:00合戦開始 15:30終了

注意事項:熱中症には十分ご注意ください ※当日は大変なアクセスた参加が予想されます。 ※参加制限の可能性がございますので、お早めにお越しください。

皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております!

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら