開催実績 開催実績 開催実績

石神井城を取り戻せ!練馬区「照姫まつり」にチャンバラ合戦見参ッ!

2017.8.23 歴史・戦国

どうも皆さまご機嫌いかがでしょうか! ツイッター大好き戦芸人であり、チャンバラ合戦のために従事する最強小姓(23)でもある「蘭丸」にございまする!

 

 

気が付けば蘭丸、23才になっておりました。小姓とは一体。

「照姫まつり」とは一体……?

 

昭和63年から毎年行われているもはや練馬区の伝統ともいえるお祭り、それが「照姫まつり」でございまする。

会場は石神井公園。というのもかつてここにはお祭りの名前にもなっており、練馬区一帯を治めていた一族の照姫さまが住んでおられた石神井城が築かれていたのです。

照姫まつりは、そんな石神井公園を舞台に行われる、練馬区最大規模のお祭りの一つなのですぞ!

そして、そんな照姫まつりにチャンバラ合戦が見参したのでございまする!

 

照姫まつりの詳細はこちらから!

石神井城を取り戻せ!照姫まつりチャンバラストーリー

 

時は1477年。石神井城を中心に豊島泰経さまとその娘の照姫さまが現在の練馬の地をおさめておりました。しかし、江戸城、川越城などの数々の城を築いた武将である太田道灌さまが石神井城に攻め込んできました。激しい戦いの結果、豊島泰経は太田道灌に負けてしまい、石神井城から追い出されてしまったのでございまする。

 

……というのが史実。

それから540年の時が経った照姫まつり当日本日4月23日。なんと石神井城跡である石神井公園に、豊島泰経さまと照姫さま、そして太田道灌さまが復活されたのでございまする!

豊島泰経さまと照姫さま率いる軍には奪われた石神井城を守っていただき、太田道灌さま率いる軍には石神井城を守っていただきまする。

さあ、数百年の時を超え、因縁の三人が激突するこのいくさ……いったいどうなってしまうのでしょうか⁉

540年の時を超え、石神井城復活

 

かつてこの地にあった石神井城は、大きな天守閣がどーーーんとある……わけではなく、ちいさな屋敷が点在する平城だったと言われています。

そんな石神井城を再現し、復活させるべく用意したのは……、

 

 

じゃじゃーーーーーーーーん

 

出た! チャンバラ合戦お得意のダンボール

とにかくこれを組み合わせ、幾多の屋敷と城壁を作り上げていくチャンバラメンバー。

さらに、戦ウォールも活用。

 

 

こうして出来上がったのがこちら……!

 

 

芝生! ダンボール! 戦ウォール!

 

すごい。よくわからないけどなんかすごい。

皆さまは子供のころ、スーパーや八百屋さんから段ボールを譲ってもらって秘密基地を作ったことはありませぬか? そして翌日見に行ってみたら跡形もなく大人たちに撤去されていたことはありませぬか?

 

蘭丸はありまする。

本来ならばダンボールを片付ける側の大人たちが、一生懸命に本気でダンボール城を完成させたのでございます。……なにこのノスタルジー。

 

と、そんなことをしている間にいよいよ照姫まつりが開始。チャンバラ合戦の火蓋も切って落とされたわけでございまする!

照姫&武将登場!

 

チャンバラ合戦には続々とお侍のみなさまが集まっておりました。

さあいよいよ照姫さま、そして武将のお二人が登場いたしまするぞ!

まず現れたのは石神井城を奪い返されまいと意気込む太田道灌さま。

 

 

「泣く子も黙る太田道灌とはワシのことじゃ」

 

おおお……なんと勇ましいお姿なのでございましょうか……! 蘭丸、感服いたしました!

続いて豊島泰経さまと照姫様の登場。

 

 

泰経「道灌殿を追い払い、平和な練馬区を作り上げようぞ!」

照姫「本日の戦いに勝利して、皆さまが安心して暮らせる平和な練馬区を取り戻しましょうぞ!」

 

さすがは主役の照姫さま、凛々しいお姿にございまする。奏経さまもかっこいいですなぁ……。

武将の皆さまの登場に、お侍さまたちも大盛り上がり!

 

 

さあ、役者はそろいましたぞ! MCの元親どの、戦の合図をお願いいたしまする!

 

 

「皆の者!刀を上げよ!戦開始ーーーーーーっ!」

 

 

うおおおおおおおおおおおおっ!

 

おおお、さすが地元練馬区の歴史を背負った戦い。区民の皆さまの気迫が違いまするな!

 

 

「ゆけーっ!」と勇ましく指示を出す奏経さま。

 

 

守る太田道灌さま。さすがは城を知り尽くした男、余裕なご様子。

 

 

照姫さまは優しいお声で皆さまを鼓舞しておりまするぞ!

 

 

ダンボール城壁を挟んでの攻防戦! これは熱い!

 

 

こちらでは小さなお侍さまたちが大激闘! ……なんだかお父様が一番楽しそうですな笑

 

 

着物でばっちり決めたお侍さま。帽子のかわいいお侍さまとそろって壁を背に余裕なご様子にございまする笑

 

 

しかし、こんな忍びが隠れていまするぞ! 用心されよ!

 

大盛り上がりのチャンバラ合戦。練馬区の皆さまの力強さを感じずにはいられませんでしたぞ!

一方そのころ蘭丸は

 

え? さっきから聞いてると蘭丸がなにも仕事をしていない……?

なにをおっしゃいまするか! 蘭丸もちゃんと仕事をしておりましたぞ!

当日蘭丸がいたのは合戦場ではなく、そこから少し離れた場所にあるコチラ。

 

 

どどーーーーーーん

 

ダンボール甲冑作りや、甲冑試着体験ができる「甲冑ワークショップ」にございまする!

 

 

青空の下の甲冑づくりはオツでございまするな。

 

 

家族で甲冑試着。似合っておりまするぞ~!

こんな素敵なワークショップで、甲冑職人蘭丸は一日店長をしておりました笑

 

 

いつもとは異なり、戦ジャンパーに眼鏡というバリバリのスタッフスタイルの蘭丸。やはり小袖と袴の方が性に合っておりまする。

照姫まつり、最高でしたぞ!

 

いかがでしたか! 春とは思えぬ炎天下の中での熱い戦、蘭丸は感動いたしました!

石神井城の歴史を今も大事にしている練馬の皆様の情の深さ、熱意を思いっきり感じた戦でございましたぞ。

ぜひまた参加したいですなぁ……!

 

チャンバラ合戦、そして蘭丸はお侍の皆さまとあいまみえるため、様々なところに出没いたしますぞ!

ぜひ蘭丸と戦いに来てくださいませーーっ!

ではでは、次の戦でお会いいたしましょう!

 

あ、蘭丸はツイッターを始めました。@ranmaruikusa

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ