開催実績 開催実績 開催実績

取手産業まつりで親子が熱狂!日本初!雁金山の合戦を再現!in 取手産業まつり

2017.11.10 地域活性化
一色政良 取手産業まつり 大鹿城 大鹿太郎左衛門

日本全国どこまでも! 戦があれば駆けつける!! 気炎万丈、元親でございますぞ~~~~!!

灼熱の中、孫市と火縄銃の練兵をしております

肌寒い季節となってまいりましたが、ご安心ください!! 私はまだまだ戦焼けで真っ黒な状態を保持しておりまする。

茨城県取手市にて毎年11月に開催されている取手産業まつりに此度は2年連続でお呼びいただきました。今回我々が出陣できたのは、ボックスヒル取手店のおかげでございまする! 

皆様、取手に行った際は、ぜひボックスヒル取手店にお立ちより下され!!(CMです)

昨年は通常のプログラムでチャンバラ合戦を行いましたが、今年は子ども達に地元の歴史を知ってほしいということで、実際に1562年の戦国時代真っただ中におきたた雁金山の合戦をテーマにイベントを組み立てさせていただきました! 

なんと取手の由来もこの雁金山がきっかけといわれているんだそうですよ! 

そこで、この記事を開いたからには、せっかくなので少しお勉強でござる。むしろ、この戦いを知っていれば、いざという時に歴史に趣向が深い人間としてほめたたえられるはずでございますぞ!

雁金山の合戦(戦い)とは!?

さて、この雁金山の合戦とは、上記で書きました通り1562年に起きた出来事でございます。大鹿太郎左衛門というお殿様が取手の地を治めていたのです。そして、この太郎左衛門が現在の取手競輪場の場所に大鹿城を築いていたそうです。

そして、ここからが取手の由来でございますが、当時はお城というよりも地形を利用した山城に近く、砦のような形をしていました。その砦がなまって取手という地名になったと言われているのです。いやー勉強になりますなぁ~~!!

地名の由来になるほどの砦なので、恐らく大きな砦だったに違いありません。ググってみたところ、なんと大鹿城の絵図がございました。それがこちら!!

茨城県取手市より引用(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/6650/toride.htm)

ん~。正直、この画像だけでは立派なのか、よく分かりませぬwwwしかし、山をうまく使い断崖絶壁にお城を立てているところや、本廓(本丸)までに達するまでに細い上り坂となっているので、大勢での攻め込みがしにくく、更に弓矢などでプスプスと追い落とされる構造になっております。

これは、まさしく戦国の城といっても過言ではないと思いますぞ! 

話は少しそれてしまいましたが、大鹿城をある日突然攻めたのが一色政良(いっしきまさよし)でした。大鹿太郎左衛門も一色政良も、関東の名族である小田天(氏治)に属していましたが、その敵である佐竹氏と一色政良通じていたようでございまする。

そして、突然の裏切りがあり、一色政良が大鹿城を攻め立てたのでございました。その頃、大鹿太郎左衛門はというと、近くの池で呑気に魚釣りをしていたそうですぞ。このことからも、何となく心優しい殿様だった像が見えてまいります。

一色政良が突然の裏切りの報告を聞き、大鹿太郎左衛門は大慌てでお城へ戻り奮戦したものの、大鹿城を奪われてしまい、腹に矢を受け、その傷が原因で亡くなってしまったそうな。まさしく非業の死でございまする。

その後、荒木三河守がこの裏切りを聞き、一色政良を追い返し、何とか太郎左衛門は報われたのでございまする。この一連の戦いこそが、雁金山の合戦となるのです。より詳しく知りたい方はこの資料を参考にしてくだされ!

雁金山の合戦

さぁ、歴史の勉強はこの辺りにして、450年ぶりに再現された雁金山の合戦の内容とはいかほどか!? とくとご賞味くだされ。

いざ、出陣!チャンバラ合戦-戦IKUSA-雁金山の合戦!!

いよいよ、取手産業まつりが開催された11月5日。今年は雨が多く、天候に恵まれないイベントもございましたが、みよ! この秋晴れを!!

まさに秋晴れ!!あっぱれ!!

きっと、拙者の日頃の行いがよいのじゃな。まずは赤い命を付けた大鹿太郎左衛門軍と青い命をつけた一色政良軍の侍が終結し、チャンバラ合戦の掟を説明いたしましたぞ。デモンストレーションを交えながら、掟を説明してまいります。

男子の股間を狙うのはおやめくだされ!という掟説明の奇跡的瞬間

面白おかしい掟説明で子どもたちも、しっかりと聞いてくださった。そして、いよいよ、総大将の登場でございまする。

まず登場したのが、大鹿軍総大将! 大鹿太郎左衛門じゃ~~~~!!

元親ではございません。大鹿太郎左衛門です

って、何となく見たことあると思いますが、一つだけ言いきれますのは拙者とは全くの別人でございますぞ!!

総大将の太郎左衛門が、大鹿軍の侍に語りかけます。

 

おお! 砦の侍たちよ!よくぞ集まったな! ワシこそこの取手の地に大鹿城を築いておる大鹿太郎左衛門じゃ! 先ほどまで平和すぎてそこに泳いでおるお魚を釣っておったんじゃが、なんと一色政良が攻めてきおって慌てて戻ってまいったのじゃ!
よいか。大鹿の侍たちよ! ただいまより攻めてくる敵軍を打ち返すのじゃ! ワシがエイエイ!と言ったらオー!と元気よくいうのじゃ。これを勝鬨(かちどき)と申す! では参るぞ!! えいえい!(オー!!)

さぁ、続いて登場するのは、大鹿城を突如攻め立てて一色政良でございますぞ!!

おうおうおう! 青い命を身にまといし、一色の侍たちよ! 我こそが、一色政良じゃ! シャキーン!! いよいよ、この取手の地を拙者のものにする時が来たぞ! 

まずは、ここに居座る大鹿太郎左衛門とこの大鹿城を、我がものとしてくれようではないか! そして、この大鹿城を拠点に日本を統一し、可愛い姫とあんなことやこんなことをするのじゃ~!! ウヒヒヒ!

、、、。 オッホン!! 

よいか! 一色の侍たちよ! 拙者の野望の為にはまずは大鹿太郎左衛門を討ち取るのじゃ! 先ほどよりも大きな声で勝どきをあげようぞ! いくぞ! いっしき~~(ワッショーイ)

この日の一色軍はエイエイオーではなく、いっしきーワッショーイ!という謎の勝鬨でございました……

 

雁金山の合戦!開幕!!

いよいよ大鹿城を守る大鹿軍と、攻める一色軍の戦いが始まります! 

皆の者! 刀をあげよ! 戦開始~~!

の掛け声で一斉に駆け出す侍たち!!

一気に駆け出すのがポイント

そして、必死で大鹿城を守る大鹿の侍たち!

難攻不落の大鹿城が復活!

戦をせずに浮かれる侍たちもおりましたぞ!!

いっしき~~ワッショーイ!!

そして、まさしく史実通り一進一退の攻防となり、両者互角の戦いでいよいよ最終戦を迎えます。

最終戦は、大将&若大将戦でございます。参加者の中から1名若大将を選出し、大将と若大将が討ち取られると負けという新しいルールでございまする!

大鹿軍の若大将はかわいらしい姫君!

一色軍の若大将は、勇ましい若武者でござった

そして、勝敗の行方は、、、なんと両軍引き分け!! 歴史が覆されることはありませんでしたが、今回の合戦は引き分けと相なり申した!!

そして、最後は取手一強い侍を決めるバトルロイヤル戦!

戦いを見事制したのは、こちらの侍でござった!! 

お見事でござった!! こうして、取手産業まつりに2年連続およびいただいたチャンバラ合戦は無事終了となりました。

チャンバラ合戦がお祭りに合う理由3選

さぁ、ここからはお祭りで開催するチャンバラ合戦の魅力をまとめてまいりましょう!

お祭りでの魅力その1:親子の集客がスゴイ!

チャンバラ合戦-戦IKUSA-は多世代で遊べるイベントとなっております。故に、家族一緒に夢中になって楽しんでいただけます。子どもよりも楽しんでいる御父上や御母上の姿も、しばしば見られますぞ(笑)

このイベントを行ってみて、改めて実感することは親子で遊ぶという機会が少ない現代でございますので、家族で夢中になって遊んでみてはいかがでござるか?

 

お祭りでの魅力その2:歴史を遊びながら体感できる!!

チャンバラ合戦は地域の歴史に基づいた形でイベントの組み立てが可能でござる。それ故に、日本全国の歴史を調べ、合戦コンサルタントがその日のイベント内容を一から組み立てておりまする。更にチャンバラ合戦に所属するチャンバラ武将隊のメンバーが本格的な甲冑を身にまとい、臨場感ある演技で皆様に楽しんでいただくため日々試行錯誤しておりますぞ

その為、普段は絶対に会えることができない、武将が現代に復活し、一緒に刀をとって戦えるのも魅力の一つでございます。まさに遊びながら地域の歴史を体感できるイベントでございます。

 

お祭りでの魅力その3:リピーターが凄い!!

チャンバラ合戦は遊びとしての観点だけでも魅力が大きいため、一度お祭りで開催すると翌年もたくさんのリピーターが遊びに来てくださります。実際、取手産業まつりでは、昨年と比較して今年参加いただいた侍が3倍となっております。(シェイシェイ!!)

参加いただいた方からの、よく聞く声としては

・ふらっと来てみたもののチャンバラ合戦が面白くてメインで遊んでしまった

・チャンバラ合戦の為に、遠方地から2時間かけてきました

・次はいつ開催ですか?

などなど、沢山のありがたいお言葉をいただいております。

この様な形で、引き続き全国で様々な合戦を再現してまいりますので、皆様引き続きよろしくお頼み申します!!

それでは、皆様! また戦場でお会いしましょう!!

 

チャンバラ合戦の次回予告

関東では2017年残り3回イベントがございますが、どれも魅力的なイベントばかりでございますぞ!! ぜひ、出陣くだされ!

11月23日:キッズフェスタ “MORE” in チャンバラ合戦

2017年11月23日(木)祝日にお台場初上陸いたします。更にこの日はチャンバラ合戦の開催だけではなく、キッズフェスタ”MORE”の中に登場致します。

キッズフェスタは名前の通り、子ども達の為のフェスティバル。ぜひぜひ、遊びにお越しください!

事前申し込みはコチラ

◆KID’S FESTIVAL “MORe”とは?

テーマ:日本の未来を支える子どものために、彼らの夢や力を育むことに貢献できる、子どもまたは親子が楽しめるイベント

場所:お台場、夢の広場

概要:子どもたちの育成に関わる、スポーツ、学習、エンターテイメントその他職業体験などが登場。

[キッズフリマ]子供たちだけで行うフリーマーケット

[MIMIC MARKET]大人のマネっこもっともっとしてみよう!をコンセプトに開催される

[Enjoy! Kids!]体を使ってクイックサーキット!タイムを競うアクティビティ

※詳しくは公式HP参照ください。

公式URL:https://kidsfesta-more.localinfo.jp/

 

11月25日:チャンバラ合戦-戦IKUSA- ~忍者大戦!足立の陣~

Japanese Ninja Samurai on the roof of the castle

関東で最もチャンバラ合戦が活発な地域。それこそ足立区でございます。年々、参加者が増えておりますが、今年の締めくくりも足立区の綾瀬駅から徒歩5分のところにある東京武道館で開催。なんと、今回は200人以上で大合戦が可能となり時間もドドンと2時間のイベントでございます!

更に、今回はチャンバラ合戦史上初となる忍者をテーマにした合戦!  4人の忍者の軍に別れて合戦を行いますが、いつもと違い忍術を使うことが可能です!登場する忍者と忍術は以下の通り!

【火の忍者】

猿飛佐助軍は、火遁の術で攻撃力二倍の二刀流となりまする!!

 

【水の忍者】

服部半蔵軍は、水遁の術で、敵の攻撃を防ぐ籠手を装備できまする!!

【風の忍者】

風魔小太郎軍は、風遁の術を使って、風魔手裏剣を投げれますぞ!!

 

【土の忍者】

松尾芭蕉軍は、土遁の術を使って、一度だけ蘇生できる復活の術をつかえます!!

それぞれの忍術を駆使して、忍者大戦を制覇するのはどの忍者たちなのか!? 2017年最後にして、最新の企画を心ゆくまで楽しもう!! 2017年11月25日(土)に開催いたします。ぜひ、ご参加くだされ!

事前申し込みはコチラ

 

11月26日:チャンバラ戦国史-大政奉還150周年!新選組チャンバラ-

よみうりランド × チャンバラ合戦-戦IKUSA-によるコラボレーションイベント。その名も、チャンバラ戦国史 -体感!関が原への道- !!
今回は幕末の江戸時代にタイムスリップ。新選組の一員となり来るべき激動の時代に備え、新撰組内で稽古というストーリー。
更に、新選組局長近藤勇や鬼の副長土方歳三も参戦するとか!! 戦国時代だけではない、チャンバラ合戦の魅力を存分に味わえますぞ!

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ