開催実績 開催実績 開催実績

武士に二言はある?!東京体育館で大波乱を巻き起こした東京大合戦に、大阪スタッフが潜入してきた

2017.6.29 自主企画
千駄ヶ谷 大合戦 日本記念日協会 東京オリンピック 東京体育館 武士の日

 

皆さんこんにちは、チャンバラ運営スタッフのみやかです。新宿駅付近で謎の金のライオンに出会いました。この金のライオンは何のためにあるのか、誰か教えてください。

 

 

 

さてお気づきの方は、ほとんどいないと思いますが、何故大阪メンバーの私が東京にいるのか。

 

 

 

 

遡ること数週間前、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の頭に東京に行くけど、何か面白いイベントないかな~

 

 

 

 

 

 

 

おお、東京でチャンバラがある!!東京大合戦!!武士の日!!(…ん?武士の日?)

 

 

 

 

大阪メンバーの私が東京のチャンバラに潜入し、自軍の勝利に貢献する。なんて素晴らしいシナリオなのだろう。キングダムに出てくる蒙恬のようなを飛ばす日もそう遠くは無さそうである。フッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということがありましたので、東京で開催する「東京大合戦 ~チャンバラ合戦-戦ikusa-~」に潜入することにしました。

 

 

 

 

 

 

お客さんとして潜入するのだから、今回はスタッフではない。東京メンバーや参加者には悪いが、全力勝ちを取りにいかせてもらう。

 

 

 

 

いざ、東京大合戦へ!(…そういや武士の日って何なんだろ)

 

 

 

 

 

 

東京体育館で暴れまくれるイベント、チャンバラ合戦を開催!

 

 

今回の会場は、東京都渋谷区にある東京体育館です。東京体育館は、大規模な競技大会に対応できる国内でも中枢的な存在で、メインアリーナでは最大1万人もの観客が入場できるそうです。

 

 

これまでも様々な世界選手権大会をはじめ、数多くの国際大会全国大会が開催されており、トップアスリートたちの熱戦を間近で観ることのできる数少ない施設です。その一方で、一般利用者スポーツを気軽に楽しむ場として、プールやトレーニングルーム、陸上競技場などを日常的に開放されています。

 

 

2020に開催される東京オリンピック・パラリンピックの会場にも使用されるメインアリーナで、東京大合戦を開催することに。

 

 

 

 

 

 

 

いざ、潜入して参る!

 

 

 

 

 

 

 

 

出典元:東京体育館

これは広い!さすが1万人の観客が入場できるだけあって迫力がある!この広さでチャンバラが出来るなんて、相当楽しいぞ!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回はより潜入らしくするために、東京に住んでいる友だちと参加しました。そしてコスプレ大歓迎とイベントページに記載してあったので、大好きなアーティストのレキシさんのTシャツを着用。もちろんコスプレとして。(ちなみに、誰一人としてコスプレだと気付いてくれる人はいませんでした。涙)

 

 

 

 

 

 

 

まぁいい。東京メンバーは私が全力で勝ちを取りにきてることなんて、

 

 

 

 

 

 

 

知りもしないで準備をしているのだから。フッ

 

 

 

 

 

 

ここで、初めてチャンバラ合戦を知ったよという方に、簡単にルールをご説明!

 

 

壱、まずは利き手を持ちます。

 

弐、次に反対側の腕(ボール)を装着します。

 

参、戦開始の合図で「オォー!」と雄叫びをあげ合戦を開始し、相手の命を落とします。

 

 

 

 

基本ルールはこれだけ!とっても簡単で、老若男女問わず小さな子どもからお年寄りまで幅広く遊んでいただけます。

 

 

しかし今回は、参加者のほとんどが大人の大合戦。果たしてどんな合戦になるのか。

 

 

 

 

 

 

勝利の鍵は戦略の立て方にあり!!

東京大合戦は3軍に分かれての戦いになります。チャンバラ合戦は、受付時軍編成を行うことが大半なのですが、なんと今回は軍を率いて参戦された強者が…。

 

 

 

その名は、大山よしたか殿!!

 


アートディレクターとしてご活躍されており、飛行機や化粧品等のプロダクトデザインや、企業のブランディング等を行なわれております。

 

 

 

 

 

大山大将が率いる赤軍の様子ですが、こんな光景は初めて見ました。正に戦国時代!服装は赤で統一されており、まであります。さらに驚きなのは、、、

 

 

 

 

 

軍議盤がある!!この軍議盤のクオリティの高さには、敵軍ながら脱帽いたしました。

 

 

 

 

 

 

そしてまさかの青軍も、強者が軍を率いての参戦

 

 

 

 

 

その名は、高山道亘殿!!

 

阿修羅ワーカーであり、主にデータアナリストとしてご活躍されております。

 

 

 

 

 

青軍は連合軍なのですが、見てくださいこの団結力を。軍をここまでまとめられるのは、大将が信頼されている証拠!さすが自ら軍を率いてくる強者なだけある。

 

 

 

 

 

 

この流れは最後も誰かが軍を率いて参戦してくるのではないかと期待してしまいますが、黄軍の大将は、、、

 

 

 

 

 

チャンバラ合戦の生みの親、米田理事長でした。ちなみに私は黄軍です。東京まで潜入しに来たのに、関西でも会える理事長が大将…。でも何だろうこの安心感。もっとスリルが欲しかったはずなのに、すごい安心感

 

 

 

 

 

しかしさすがは理事長、誰よりもチャンバラを知っている男の戦略はすごい。皆の心を一瞬にして奪っていきました。(私も奪われました)

 

 

 

 

 

ではいよいよ合戦開始です。まずは全滅戦。全滅戦は敵軍の兵を倒し、が1番生き残っている軍の勝利です。

 

今回は点数制なので、勝利順に高い点数がもらえ、得点総合計が高い軍が東京合戦を勝ち取った軍となります。

 

 

 

 

 

東京体育館のメインアリーナで、激戦が繰り広げられる!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、陣地からあまり動かずに戦っている軍が…

 

何故動かないのか。それは、刀を振って戦うことだけが全てではないからである!お気づきだろうか、己の命危険にさらしながら戦わなくとも勝利掴むことができることに!

 

 

 

 

今回の戦いは3軍での勝負。

 

 

 

 

 

そう黄軍の大将は自軍の兵の命を出来るだけ残し、「負けない」ための作戦を言い放ったのである!決して戦わないわけではない。相手をじらす様に刀を振り、標的違う者に向けさせる作戦なのだ。

 

この作戦は見事成功し、1回目の全滅戦は黄軍勝利をつかんだ。

 

 

しかしそんな戦い方を見せてしまったせいで、2回目の全滅戦は黄軍が他の2軍から総攻撃を受け敗北。

 

 

 

 

 

連合軍である青軍勝利をつかんだ!!

 

 

 

 

全滅戦で少し荒れを見せた戦場であったが、これは序の口にすぎなかった。黄軍の大将の作戦が他軍を刺激したのか、はたまた各軍が他軍の勢力に怖気づいたのか。戦場はここから狂い始めたのである…。

 

 

 

 

東京体育館のメインアリーナが荒れ狂う大将戦

全滅戦が終わったので、大将戦へと移ります!

 

大将戦は、敵軍の大将の命を落としたら勝利です。どれだけ兵が残っていても、大将の命が落とされたら負けとなります。攻めと守りが必要となり、戦略が戦いの行方を左右します!

 

 

 

 

 

全滅戦以上に皆真剣です。

 

 

 

 

では一体何が戦場を狂わせたのか。それはこの大将戦、これほどまでに裏の動きが激しかった戦いは無かったのではというほど、同盟裏切り行為が多発したのである!

 

 

 

 

大将戦は3回行われ、戦の度に各軍の大将が戦略を練り軍議を行うのですが、軍議中敵軍が訪れては同盟を組み、合戦が始まれば裏切り、自軍の勝利だけを考える…。

 

 

誰だ、武士に二言はないなんて言葉を作った人は!

 

 

 

 

 

 

 

こちら東京大合戦に参加してくださった和太鼓アイドル-東京おとめ太鼓-の皆さんです!私と同じ黄軍として戦っておりましたが、

 

 

 

 

 

軍議中に青軍の兵がやってきて、赤軍を倒す為に同盟を組もうと提案してきました。黄軍の大将は承諾し、お互い裏切らないために人質を5人交換することに。

 

この人質に東京おとめ太鼓の方が選ばれてしまいます。アイドル人質に出すなんて、ファンは激怒ですよ!

 

 

 

 

しかし青軍と同盟を組んだ後、黄軍の侍ボーイが赤軍に同盟を申し込みに行きました。

 

 

 

敵軍に子ども一人だけを送り込む黄軍大将。なかなか冷酷である。

 

 

 

 

しかし密偵していた青軍の兵が、黄軍が裏切る情報を得てすぐに自軍に持ち帰るも、人質がいるからと黄軍を信頼。

 

しかし開始早々、黄軍に遣わされた青軍の人質が黄軍の裏切りにより死亡するという、リアルなら救いようのない展開に。

 

もちろんそれを知った青軍は激怒し、黄軍からやってきた人質のアイドルを赤軍の攻防ラインの最前線に連れて行き、アイドルは死亡。

 

 

 

あぁ悪循環。憎しみは憎しみしか生まないんだよ!

 

 

 

 

 

他にも黄軍の大将自らが赤軍に乗り込みに行く場面も。リアル戦国なら危険すぎる行為!しかしここで組んだ同盟も、合戦開始後には裏切りに変わる。

 

 

 

 

ここまで黄軍がいろいろとやらかしたので、ついに赤軍と青軍が手を組むことに!

 

赤軍が黄軍に同盟を申し込むも、本命青軍との同盟。なので黄軍が青軍と戦っている隙に、後ろから容赦なく切り落としていくという残忍な場面も。こんな荒れたチャンバラ合戦は初めてである。

 

 

 

 

けれどチャンバラ合戦は「世界一平和な合戦」なので、

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、すごく楽しそうです!!気軽に同盟や裏切りを楽しめるのもチャンバラ合戦の魅力の一つ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄まじい戦いが終わり、ついに結果発表。熾烈な戦いの末勝利を掴んだ軍は、、、

 

 

 

 

 

なんと黄軍!やはり誰よりもチャンバラを知っている理事長が率いた軍は強かった!今回のチャンバラで分かったことは、「勝利」を掴むための方法には様々な形があるということ。世の中もそうなのでしょう。勉強になります。

 

 

結果発表の後は、各軍の活躍した兵士の方を表彰。選ばれた方には侍箸をプレゼント。この侍箸は武将ごとにデザインが異なり、武将好きにはたまらないお箸となっております!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回はもう一つ大事なことが。それは、、、

 

 

 

一般社団法人日本記念日協会より、6月4日が「武士の日」に認定されました!

 

 

 

 

 

それに伴い東京大合戦の後に、日本記念日協会の加瀬様が来られ、記念日登録証授与式が行われました。これから毎年6月4日は「武士の日」としてお祝い出来ちゃいます!(武士の日ってこれだったのか)

 

 

詳しくは下記ブログをチェック!!

 

6月4日はチャンバラ合戦-戦IKUSA-の記念日!その名も「武士の日」!日本記念日協会より記念日登録証が授与されました!

 

 

 

 

 

理事長が記念日登録証を受け取りました。おめでたい、おめでたいぞ。

 

 

 

 

 

参加者全員でジェット風船を飛ばしてお祝い!皆さまありがとうございます!

 

 

 

 

 

最後は全員で集合写真。300人を超える武士の皆さまのおかげで、大盛り上がりの東京大合戦でした!!

 

 

 

 

 

 

チャンバラ終了後、、、

 

 

あぁぁ普通に楽しんでしまったぁぁ。自軍は勝利したけど、全く勝利貢献していない。このままでは関西に帰れない…。

 

 

 

 

 

 

 

んん?さっきまでこんなチラシあったかな。

 

 

 

 

 

 

 

合戦フェス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みやか、何してんの?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと戦国、行ってくる。

 

 

 

 

 

 

 

えぇぇ?!

 

 

 

 

 

 

7月2日は大井競馬場で合戦フェス!!!

私が手に持っていたチラシの正体は、7月2日(日)に東京の大井競馬場で開催する超体験型「合戦フェス」!!!

※こちらのイベントは終了致しました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

 

 

 

見る・食べるだけのお祭りから、体験アクティビティを中心とした、「ふらっ」と遊びに来れて「本気で」楽しめる合戦フェスを開催いたします!
公式サイト→https://tyanbara.org/kassen-fes/

 

入場無料で、親子、友だち、カップル、もちろん一人でも楽しめるフェスです!
※一部のコンテンツは有料となります

 

皆さん是非遊びにきてください!スタッフ一同、心よりお待ちしております☆

 

 

 

下記の記事では、合戦フェスの魅力をまとめられています!読んで気分を高めてみてくださいね◎

 

大井競馬場で親子が本気で楽しめる「合戦フェス」が初開催!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ