戦Blog 戦Blog 戦Blog

【続き3/3ページ】下剋上ブログ4「先輩の超恥かしい昔のDVDを勝手に見たら目からTears switchしてしまった変

2018.1.5 下剋上
マムシ、赤坂大樹、大魔神、下剋上、菩薩、結婚式、DVD、Tears Switch

⇒ 前ページから

 

 

BGMが鳴りやみ、静粛した中、

文字だけが映し出された。

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

1981年7月20日

 

あの日はとても暑い日でした

 

もう子供はできない

そういわれていた私の元に

産まれてきてくれた男の子

 

この子は神様がくれた子だ

そう思いました。

あなたがしたいと言うことは

ほとんど止めませんでした

 

この世に産まれてきたからには

本当に大樹自身が

 

あぁ産まれてきてよかったなぁ

生きがいがあるなぁっていうか

そういう風に感じられたら

一番だと思っているので

 

こう育てたいとか

こうなって欲しいとか

 

あまり考えたことないです

 

他人が幸せだろうなと思っても

本人がそうでない場合もあるから

 

だから人がどう思おうと

自分が幸せだと思えればいいと思っています

 

————————-

教育方針は無し 

なによりもあなたの幸せを願っていました

 

仕事で家にいないときでも

寂しい思いはさせまいと思っていました

————————-

 

一度ただいまって言った時に

お母さんがいないと寂しいって言われたので

 

「ただいま」っていう時間には帰ってるようにして

そーっと帰っていたら

 

(大樹が)ドア開けて帰ってきて「ただいま」って言って

ドア閉めて「おかえりなさい」って自分で言ってたのね

 

だから

「お母さんいるよ」って

「おかえり」っていったら

 

その顔がよかったもんだから。。。。

 

やっぱり帰ってきた時は

家にいる方がいいんだと思って

 

それからは必ず

大樹達が早いか、私が帰るのが早いかって感じで

(仕事を)中抜けして出てきて

「おかえりなさい」を言うようにしたんです

 


振り返ったあなたの笑顔

それが今も忘れられません

 

大切にしてください

家庭  健康  二人で作る未来

 

そして相手の気持ち

————————-

 

分かったような気持ちになるもんだと思うの

長く暮らしていると

 

でも 一緒にいる時間を考えたら

そんなに長くはないんだよね

 

そう思うのね

 

普通は働いているわけだしね

食事の時には会話しても

お互いお風呂に入ったり家事したりしてたら

本当に延べにしたら

1週間に何時間になるのかなって

 

お互いの顔を見てるだけで

分かった気になるってすごくあると思うのね

だから会話は大切ですよね

 

分かった気にならないでね

感謝の気持ち

ごめんなさいの一言

愛してるという気持ち

言いすぎる必要はないけれど

大切な言葉です

 

小学校5年生の時に

お母さんは何か買ってくれる旦那さんがいないから

僕が買ってあげるって言ったの

 

じゃぁちょっと高いけど

指輪買ってもらおうかなって言ったの

冗談で(笑)

 

そしたら、うん 本当に買ってあげるよって

じゃあ貯金おろしに行こうって

すぐに通帳をもってきたの

 

それで買ってくれたのね

 

それを大事にして

参観日なんかにつけて行って

 

 

今回亜希ちゃんにあげたの

 

初めて貰った指輪だからって

あげる人が出来てすごいうれしかった

 

————————-

”ルビー”にした理由を

教えたことがあったでしょうか

ルビーはあなたの誕生石

 

最初からあなたのお嫁さんにあげようと決めていました

 

北海道にいる家族も

あなたの幸せを祈っています

 

親は子供を育てている間に

たくさん感動をもらっています

 

産まれたその瞬間からもらっています

29年前のあの夏の日に産まれてきたあなた

 

たくさんのことを乗り越え

男として強くなったあなたが

見せてくれた今日の晴れ姿

 

幸せそうなあなたを見て

私はあなたの何倍も幸せです

 

いつまでも幸せでいてください

どんどん幸せになっていってください

 

これからも見守っています

 

母より

 

 

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

 

 

ごめんなさい、僕が間違っておりました。。。

 

大樹君は大魔神なんかじゃなりません。

思春期の少年という表現も、本質をとらえていませんでした。

 

一人で「おかえり」と「ただいま」を言う純粋な男の子です。

お母さんにルビーの指輪をプレゼントする純粋な男の子です。

 

 

そう、とても純粋だからこそ、

今までの僕の接し方が悪かったのだ

 

僕が恐れているから、襲ってくる

僕がにげるから、追いかける

僕が媚びるから、圧をかけるのだ

 

これからは赤坂母様のように

ニッコリと微笑むことにします。

 

きっと大樹君も

菩薩の様な笑顔で返してくれるだろう。

 

ブログを読んで頂いている皆様、

大樹君を見かけたら、合掌礼拝ニッコリと微笑えんでみませんか?

きっと、皆様にも微笑んでくれるはずです。

 

 

そこにはもう、圧力なんて生まれないはずです。

 

 

 

 

 

 

下剋上  完

 

 

※ 合掌礼拝:お徳をたたえ、敬うこと

(そんな人ならNPOの理事長になられてもいいなぁ・・・)

 

 

 

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ