戦Blog 戦Blog 戦Blog

就活生必見シリーズ! 現役人事が内定を勝ち取るための『自己分析』について語ってみた

2015.11.26 NPO
チャンバラ 内定者 就活 現役人事 研修 自己分析

 みなさんこんにちは、ゼロワンの“戦目付”、若林聖子と申します♪ もう今年も年忘れ。2015年も、いよいよ締めくくりだぁ~! 楽しい冬のイベント目白押し♪クリスマスに年末年始。それに、チャンバラの年忘れ合戦……ワクワクするのは私だけではないはず!

ですが、大学3年生の皆さんは、そんなのんきなことを言っていられないですよね!?

そう……。来年1月から、“就職活動”という名の大合戦が始まります!!!! (ドキドキ。。)みなさん。就職活動は、スタートダッシュが大事。スタートした瞬間から、もうすでに戦は始まっているのです。

後からノコノコやってきても、幾度と戦を越えてきた侍達にバッサリと斬られるだけで す!! そこで、戦目付の私は、本職では新卒採用の人事担当を務めておりますので、今回は始まりの合図がなると同時に全力で戦い始められるような準備を、学生の皆様に伝授しちゃいます★

 就職活動の極意 自己分析編

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

“就活は、自己分析にはじまり、自己分析に終わる。”自己分析をしたほうがいい。というのは、色んな参考書・就活本に書いてありますよね。みなさん、どう捉えられていますか??実は私も、大賛成です! 自己分析は、必ずしたほうがいい!

……というよりも、

自己分析は、最低限“出来てて当たり前”くらいのことだと捉えたほうがいいかもしれません。自分のことが語れないと、面接の通過率はぐっと低くなってしまいます。

自分は自己分析が十分出来ていると思っていても、意外と人事から鋭くツッコまれて答えられない……(ー_ー)!!そんな、苦い経験を度重ねることで、ようやく自分がどんな人間かクリアになってきます。

でも、その頃には自分の大本命の選考には落ちてしまっている!就職活動を始めた当初に、もっと今くらい自分のことが語れ ていれば……(涙) なんてことも、少なくありません!!

そうなった時に後悔しないように、今から出来る準備は全てやっていきましょう★ 自己分析は、決してあなどってはいけないものなのです‼

コーチングを活用して、自分を4つのタイプに分けてみよう

今回ご紹介したいのは、主にコーチングで用いられる性格を4つのタイプに分ける手法です。自分の特性を理解し、相手の特性も理解出来れば 、相手の心地よいコミュニケーションを心 掛けることが可能。信頼関係を構築するための第一歩になる!という理論の元、コーチングが用いられます。 

それでは、みなさんも自分がどの属性に当てはまるかを考えてみましょう。

どのチェック項目に多く当てはまりますか?

あなたがどんなタイプなのかを見極めよう!!

□ 人を援助することを好む

□ 職場では協調性が高く、意欲もある

□ 決断には時間がかかる

□ 感情に基づいて判断する

□ 他者の気持ちに敏感

□ ノーと言えない

□周囲の気持ちの動きに敏感で気配り上手

□周囲を優先するがために、自分の気持ちを押える傾向がある

私の命はあなたのためにある!あなたに尽くすことが私の生きる意味。

上記項目に5つ以上チェックが入ったあなたは……

サポーター

全体の下支え、その姿は武家の嫁!サポータータイプ❤

※ゼロワン例:太鼓奏者/池田美由紀

池田_13ちょっとシャイで聞き上手な彼女は、常に先回りし、必要なものを準備をしてくれる頼れる存在。しかし、そんな普段落ち着いて業務を遂行しているが、一度ドラムをたたき始めると人が豹変するので、そのギャップがこれまた萌えポイント❤
ikeda-2

 ————————————————————————————————-

 

□ アイデアが豊富で想像力もある

□ 人と活気のあることをするのが好き

□ 細かいことはあまり気に留めない

□ 飽きっぽい

□ 社交的でオープン

□ よく話して、あまり聞かない

 

私の命は新しい世界の開拓のためにある!面白いこと大好き。どこでも飛び込んでいく!

上記項目に5つ以上チェックが入ったあなたは・・・・ プロモーター

人や物事を促進していく元気印の特攻隊!プロモータータイプ

※ゼロワン例:現場一刀流/池嶋亮

 

池嶋 普段はピエロ並みに体を張って全力で周囲を笑かそうとしている彼は、ひとたびチャンバラを語らせると目の色が変わる。パーティーピーポーを中心に、彼の周りには人が集まり、彼を支援する。その結果、予想を超える大きな渦を生み出すことに貢献する。TEDx_4890_0

 18591_944879545570853_6771094196974819374_n

 

 

 

 

 

 

————————————————————————————————-

□ 行動はいたって慎重

□ 物事に取り組むとき、まっさきにデータを集めて分析する

□ 計画を立てるのが好き

□ 客観的、冷静

□ 対人関係では頑固、まじめといわれる

□ 他人を批判することは好まない

私の命は道を究めることにある。軍師さながらのインテリ系!

上記項目に5つ以上チェックが入ったあなたは・・・・・ アナライザ

分析を行い戦略を立てることが大好き!アナライザータイプ

※ゼロワン例:総大将/米田真介

米田

どのタイプもオールマイティな彼だが、彼のもっとも得意とするのは、現状の分析・未来の予測。今組織に足りないものは何か。そのために今何を準備しておくべきか。彼の先見の明が冴えわたる発信によって、ゼロワンの舵を切る!12124204_866859286754807_925804049_o (1)

  ————————————————————————————————-

行動的、野心的、エネルギッシュ

自分の思い通りに物事を行うのを好む

決断力あり

ペースが速い

人を寄せ付けない印象を与える

やさしい感情を表すことは苦手で他者から怖がられる

 

私の命は私のためにある!むしろ、皆の命も私のためにある!! とにかくみんな、俺についてこい! 結果、皆を幸せにしてやるっ!!コントローラ 上記項目に5つ以上チェックが入ったあなたは・・・・・

人や物事を支配していく!コントローラータイプ

ゼロワン例:関東管領/赤坂大樹

赤坂1

組織のために最善の方向を考え、相手にとってのメリットを明確に提示して人を巻き込んでいく求心力の持ち主。メンバーは勿論、チャンバラのご依頼主も皆を巻き込み、最後は全員ハッピー!!!(笑)頼りがいMAXな存在です♪akasaka

見た目は悪代官! しかし、中身はみんなのヒーロー!

赤坂と友達になろう!FBはコチラ

 ————————————————————————————————-

さて、あなたはどんな特性に多くあてはまったでしょうか?どれか一つだけが顕著にあてはまるという方もいれば、もちろんサポーター:プロモーターが同じくらいチェックがついたという方もいると思います。自分の特性がどのタイプなのか確定させるというより、どのタイプなのか考えていくプロセス自体が、みなさんの自己分析のきっかけづくりになればと思います♪

就職活動とは、自分の感性・感覚・直感をわざわざ言語化して相手に伝えなければいけませ ん。「なんとなく、ええやん? ええかんじやん? 」この学生ノリが通じるのは、ぶっちゃけ友達だけです! 就職活動において勝ち戦をするための事前準備。これこそが“自己分析”なのです。

スムーズに進む自己分析の流れをご紹介

自己分析で大切なのは、過去の己の生き様を振り返り、未来を描くこと。でも、なかなか自分で自分を深堀するのは難しい・・・ そんな皆さんへ、自己分析が未完成の学生さんを面接する際に私が面談時に活用している流れをご紹介します。

  1. 10年後の未来を限りなくイメージする

    sirozeme-16710年後の年収・家庭・住んでいる場所・会社内の地位・社会に与える具体的な影響度・人間性(人格)。どんな能力を身につけていたいか。何を成し遂げていたいかを出来うる限り具体的にイメージしてください。思いつくものすべて吐き出してください。(ひとまずここでは、実現可能性を考えなくても大丈夫です。)

  2. 自分の過去を掘り返そう

    sirozeme-10010年後を限りなくイメージしたら、次に出てきた背景が明確になるまで自分の過去を掘り返します。今まで自分が大切にしてきた判断基準はなんだったか。乗り越えることで自分を強く変えてくれた忘れられない(コンプレックスとなるほどの)経験はなにか。

    たとえば、些細なことから発展してしまった友人との確執・家庭環境・兄弟との関係性など、普段であれば絶対に人には話せないほどの体験に起因することが多いと思います。(面接で話す話さないにかかわらず、自分でこの②を把握できていることは、①の言葉に自信が出てきますので非常に重要なプロセスとなります。)

  3. 行きついた先にあなたが会社に求める事とは!?

    1447376698336
    最後に”10年後の自分”に近づくためには、会社(活躍フィールド)に対し何を求めるべきかを考えましょう。事業内容・仕事内容・会社の考え方・会社規模・目指している方向性・将来のキャリアビジョンなどがどうであればいいのか。

    つまり、会社選びの軸が明確となります。(面接時の最後にある質問タイムでは、③の項目を企業側に確認する作業を行うということになります。時々、質問がゼロの方もおられますが、志望度の問題ではなく、①からの③が明確でないことから陥っている状況であることが多いです。)

自己認識は時間をかける価値のあることだと私は考えています。就職活動は、人生を賭けた戦いです。自分と向き合い、内定を勝ち取っていきましょう!

 

 人生をかけた戦を迎え討つために、リアル戦で闘争本能を高めたい人は、こちら↓↓↓

1447376590575

筋肉痛になるくらいシンプルなチャンバラ合戦を楽しもう!

一人一人の戦いを応援します!!また戦場でお会いしましょう♪

 

筆者:若林聖子(わかばやし しょうこ)

2006年 求人広告営業会社へ入社、営業の基礎を学ぶ。

2008年 エンジニア業界へ転職、人事労務課に従事。

その後中途採用専属部隊へ異動し、年間約500名の転職希望者と面接。

現在は新卒採用を担当。日々、沢山の学生と向き合っている。

チャンバラ合戦-戦IKUSA-は内定者研修のコンテンツ提供も行っています

チャンバラチームビルディング!?インテリジェンス内定者研修の巻インテリジェンス内定者研修

チャンバラは企業を救う!?株式会社VOYAGE GROUP様内定者研修の巻Voyageグループ内定者研修

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
PAGE TO TOP