戦Blog 戦Blog 戦Blog

副理事長が語る、ONE PIECEを通じたNPOの理解を深めるためのエッセンス!

2014.10.1 NPO
NPO法人とは ためになる話 チャンバラ合戦-戦IKUSA- ワンピース

このブログは、ゼロワンという魅力的な団体、チャンバラ合戦-戦 IKUSA-という魅力的なプログラムを知ってくださったみなさまに、ゼロワンを通じてNPOというものをより理解していただくため、NPOで働き、さらに2つのNPOの役員を務め、完全にNPOがライフワークとなっている副理事長が大好きなONE PIECEネタを盛り込みながら、わかりやすく?説明しようと試みるものである。 (表現やたとえが正しくない!という意見もあるかもしれないが、完全に主観によるものなので、ご了承ください。)

この10数年、非営利組織(以下、NPO)は拡大の一途をたどり、現在、日本に存在するNPO法人は49165法人(※H26.6現在)。これに認定を受けずに活動しているボランティア団体や任意団体を含めると、およそ15万の団体が存在しています。

世はまさに、大海賊時代さながら!?

そう、NPOは着実に増えています。まぁ団体数として多いかと言われるとなんともいえませんが。民間企業の数は400万社以上。それに比べると認定を受けるNPOの数はわずか1/100。一般の人たちにとってNPOというのはかろうじて名前を聞いた程度。もしかするとあまり信用できない!?なんていうイメージすらあるかもしれない。。。(モーガニアと同じやな←このネタわかったらすごい!※)

NPO法人のための法律「NPO法」が制定されたのは1998年。発端は阪神大震災です。当時、多くが任意のボランティア活動による支援をしていましたが、体系的かつ継続的に活動をおこなえるようにするためには法整備が必要だという認識のもとで成立した法律です。余談ですが、最初の年の認定はたった23法人だったんだとか。なんにせよ、社会的課題への解決への体系的、継続的なアプローチのためにNPO法ができたということですね。

それから10数年、廃れることなくでここまで拡大できたことは、多くの人が、夢や希望を求めてNPOに関わるからだと思うんですよね。・・・そう、さながらロジャーの一言でみんなが海へと駆り立てられた大海賊時代そのもの!

そんななか、ゼロワンという団体が、NPO法人として船出したのは平成25年12月16日。実は、法人化後1年も経たないまだまだ若い団体なんですね。先日、決算総会が終わり、初年度法人決算が確定しました。詳細は別途ですが、決算額は200万強。決して多くはない。イーストブルーの懸賞金アベレージより低い。※(1ベリー=1円換算)だけど意外とあった、が正直な感想だし、たとえ少なくても、金額だけで団体の魅力が決まるわけではありません。海軍大将青キジ(当時※)の言葉を借りると、「政府はまだまだお前達を軽視しているが・・・細かく素性を辿れば骨のある一味だ。少数とはいえこれだけ曲者が顔を揃えてくると後々面倒な事になるだろう」(第34巻参照)ってな感じ。

そう、この団体はきっと大きくなる。それだけの魅力があるし、集まるメンバーもみなそれぞれにアツい想いを持っています。他のブログを見てもらえれば一目瞭然。一人一人のやりたいことは違うかもしれない。でも達成すべき目的(ミッション。ONE PIECEでいうところのグランドライン制覇)は同じ。まさに麦わらの一味そのもの!

じゃあ誰がルフィで誰がゾロか?

ゼロワン

う〜〜ん・・・魅力的なキャラクターの多いだけに、誰を誰に当てはめるかはかなりの時間と労力を伴うことになるでしょうね〜。

だが、選定が楽しめそうなことだけは確実!

「確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」(ジョジョの奇妙な冒険27巻参照)

ハッ!?いきなり違う漫画がでてきてしまった。。。 あぶないあぶない・・・ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ。。。(ジョジョの奇妙な冒険27巻参照)

誰がどのキャラなのか? これもそのうち書いてみたいと思うのでどうぞお楽しみに。それから、ゼロワンが立ち上がった経緯については、理事長のブログが詳しいので、ぜひそちらをチェックしてください。https://tyanbara.org/ikusa-blog/201409211012/

終わりが全く見えなくて恐縮ですが、第1話なんてこんなもの。誰もついてきていないのに平気でマニアックな領域に入り込んでいき、一人思い出しながら胸が熱くなって泣く人間(息子がONE PIECETシャツのデザイン(シャンクスがルフィに帽子を預けるシーン)を見て「なんでルフィ泣いてんの?」と聞かれ、説明するうちに涙が込み上げて言葉に詰まる)が書くブログなので、あまり建設的なことは期待しないでほしい。。

20141001123402

さて、そろそろ時間が来たようなので、続きはまたいずれ。次からはせめてもう少し具体的な話をしよう・・・。

麦わらの一味

※モーガニア=特別読み切り「ROMANCE DAWN」において登場した海賊の分類 ※イーストブルーの懸賞金アベレージは300万ベリー ※大将青キジは平成26年10月1日現在、すでに海軍を離れているため大将の地位にいない。

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら