戦Blog 戦Blog 戦Blog

外国人のインバウンド強化はこれだ! 外国人が日本に来た理由3選

2015.11.6 インバウンド・グローバル
インバウンド 外国人 人気 外国人 日本旅行 外国人 誘致 日本文化

チャンバラ合戦-戦IKUSA-東京チームの斉藤です!あっという間に涼しくなりましたね〜。

シルバーウィークも過ぎて、次の大型連休は年末年始! もう一年終わりが見えてきました。そんな中、シルバーウィーク1番の話題は嵐の仙台コンサートだったでしょうか?海外からの参加者も多くいたようですね。実は友人もわざわざ海外から来ていました(笑)

 嵐のコンサートに限らず、ここ最近訪日外国人がグッと増えていますよね。

JTB総合研究所 JTB総合研究所

201557月の数値を見ると、前年比で約50%増しです。円安やビザの発給緩和などの理由もありアジア圏からの訪日外国人が増えているのもあるのでしょう。それだけ訪日外国人が増えるには、日本に魅力があるのでしょうね。

 実は最近チャンバラ合戦の開催でも外国人の参加者が増えてきています。

International_chambara-47international_chambara13-660x439 MG_1701_atari-660x439

外国人が日本に来る理由これだ!

そこで「Youは何しに日本へ?」ではないですが、チャンバラ合戦に参加してくれた外国人に、日本の魅力と日本でしたいことをインタビューしてみました!

魅力その1:ズバリ外国人は食文化を楽しみに来ている

「どこに行っても美味しいものが食べられるのはもちろんだけど、地域や季節によって違いがあるのも楽しみ!素材を最大限に活かす作り方や見た目も芸術的!」

20代女性 香港

food4

日本政府観光局(JNTO)によると、訪日外国人(20カ国)が旅行前に期待することダントツ1位が「日本食を食べること」です。

JNTO訪日旅行データハンドブック2015

また、神奈川県川崎市と「ぐるなび」が外国人誘致や地域活性化の促進などで協定を結んだことがニュースになっていました。

産経ニュース「川崎市・株式会社ぐるなび地域活性化連携協定」締結

日本人の僕もそうですが、その地域の特産品は、その地域のことを知るきっかけになりますし、言葉がわからなくても誰でも楽しめますよね。

日本食が好き過ぎる外国人を家に招待した時、こんなことを聞かれたこともあります。

「ラーメンかそばのデリバリー(出前)を頼んでもいいか?本当に自転車で来るのか見てみたい!」

一体彼らはどこでそんな情報を収集しているのでしょうか?笑

魅力その2:外国人はポップカルチャーが大好き

「漫画や音楽、ファッションなど独創的。ドラえもんに出てくるひみつ道具とか、その発想がどうやって生まれてきたのかを知りたい!」

30代男性 イタリア

人気を通り過ごして、発想の源流を知りたいとまで!! 日本のことをより深く知りたいということですかね。

外務省が日本のポップカルチャーなどの文化発信拠点「ジャパン・ハウス(仮)」を作るというニュースが出ていましたが、日本国内にあっても面白いと思います。日本人もより深く日本を知り、個人個人が伝えられるようになりたいですね。

産経ニュース「日本食やポップカルチャー…」 

魅力その3:外国人は親日家が多い!!

「皆シャイで忙しそうだけど、困った様子でいると話しかけてくれて色々丁寧に教えてくれる。まるでどこにでもツアーガイドの人がいるみたい。」

「チャンバラには1人で参加したけど、周りの日本人が声をかけてくれて、一緒に遊んでくれて、友達になれた。」

20代女性 カナダ

1920303_836995559708061_9046503084037125127_n9840835_x ウォーカープラス

流行語にもなりましたが、日本には「お・も・て・な・し」という精神が根付いていると思います。ボランティアと捉えられることが多いですが、別の言い方をすれば良い意味で「おせっかい」なのかもしれません。

道に迷っている人を見るとウズウズしませんか?でも「恥ずかしくて」「迷惑かな」みたいな。

おはよう日本

 

さてさて、日本の魅力をご紹介してきましたが、チャンバラ合戦は日本の魅力とどう繋がりがあるのでしょうか?

 旅行中にチャンバラ合戦に参加してくれたイタリア人のコメントがヒントになります。

「ガイドブックに載っていることは1人でも大体楽しめる。でも、ローカルな人達と一緒に何か体験をすることで、日本のことを深く知りたかった。チャンバラという遊びはまさにそれだった。昔読んだ武士道の精神がにじみ出ている遊びだった。」

30代男性 イタリア

11407017_858882404186043_4345320678047993072_n

チャンバラ合戦から学んだ、外国人が来日に際して求める本質とは

ここで、NPO法人長野情報通信研究所の長野県白馬村に関するアンケート報告書を見てみると……

アンケート調査報告書

白馬村 外国人観光客における 日本の「食」と「文化交流」に関する アンケート調査報告書

地元の人との交流を望む外国人が86%もいます。さらに、日本の伝統文化やアクティビティに興味がある外国人が50%以上もいるのです。

 香港人の友人もこんなことを言っていました。

 「日本では色んなことを体験してきたけれど、チャンバラ合戦は他にはない面白さがあった。初めて会った人達と一緒に戦略を考えて、チームワーク良く戦わないと勝てない。言葉がわからなくても、気付けばボディランゲージで会話してお互いの言いたいことを理解している。初めて会った人と勝つ喜びや負ける悔しさを一緒に分かち合えて、ツアーとは違う楽しさがあった。まるで子どもの頃に戻ったみたい。」

20代女性 香港

International_chambara-111-1024x680

なるほど。

2人の感想をまとめると、

「一緒に体験し、感動を分かち合い、その文化を理解する」ことがキーワードなのかもしれませんね。

インバウンドビジネスの間では、観光地を訪れるだけではなく、現地の人と交流できるVoyagin例えば書道を習ったりお寺に泊まって日本文化を体験するなどユニークな体験ツアーもあるようです。

チャンバラ合戦も地元の人と気軽に交流できるアクティビティ《体験》の1つだと思います。参加する日本人は何かのプロというカタチで参加しているわけではないので、外国の方はより自然な日本人と交流することができます。

日本の文化は、見たり聞いたりするだけでは理解することが難しくて、体験しないとわからないことが多々あります。武士道もその1つです。僕も説明して欲しいと言われても難しいです(・・;)

チャンバラ合戦はそんな説明の難しい日本の文化を体験して感じとることができるシンプルな遊びです。ぜひ一度参加してみてくださいね♪

A-Festa2015

 

 他の外国人イベント記事はコチラ

 group photo 1

国/言語/年齢/性別を越え、みんなが1つになったインターナショナル チャンバラ!

 

 

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
PAGE TO TOP