あの人気声優が参戦!?「さんたく!!!×かみこまとき×黒い猫 CHジョイントフェスティバル」で、「チャンバラ合戦」を実施しました!

プロモーション
チャンバラ合戦-戦IKUSA-

こんにちは、ユーキです!

2023年3月5日(日)に行われた「さんたく!!!×かみこまとき×黒い猫 CHジョイントフェスティバル」で、「チャンバラ合戦」が実施されました。当日の合戦の様子と出演者様・視聴者様・幹事様のお声をご紹介いたします。お問い合わせはこちら

「さんたく!!!×かみこまとき×黒い猫 CHジョイントフェスティバル」とは

「さんたく!!!×かみこまとき×黒い猫 CHジョイントフェスティバル」は、人気声優の方々が出演されているニコニコ動画やYouTubeチャンネルにて、初めて開催された合同イベントとなります。

さんたく!!!ぷらすチャンネル・神尾晋一郎チャンネル・不思議堂【黒い猫】チャンネルでは開催を記念してイベントの模様を生配信していました。

さんたく!!!ぷらすチャンネルの出演者は江口拓也さんと八代拓さんです。神尾晋一郎チャンネルには神尾晋一郎さん・駒田航さん・土岐隼一​​さん、不思議堂【黒い猫】チャンネルには​​浅沼晋太郎さん・土田玲央​​さんが出演しています。

イベントは2023年3月5日(日)に幕張国際研修センターのシンポジウムホールで、第1部と第2部に分けて行われました。イベントでは、各チャンネルの色を活かした企画を同じチャンネルに出演している方同士でチームを組んで、チーム対抗で1部につき3つ行いました。チーム名は「さんたく」・「カミ×コマ×トキ」・「黒い猫」です。

行われた企画は「怖くない怪談クイズ【ヤースー】」や「ダンス選手権【KADOKAWA DREAMS】」などです。

株式会社IKUSAは第1部と第2部の最後に行われたチャンバラ合戦企画のお手伝いをさせていただきました。

【イベント配信】3月5日開催!CHジョイントフェスティバル!:『さんたく!!!ぷらす』ブロマガ:さんたく!!!ぷらす(『さんたく!!!ぷらす』お知らせ) – ニコニコチャンネル:エンタメ

「チャンバラ合戦」とは

「チャンバラ合戦」はスポンジの刀で、腕につけた命と呼ばれるカラーボールを落としあうアクティビティです。

戦国時代がモチーフになっていて、スタッフは武将や忍者の衣装を着て世界観を表現します。甲冑や陣羽織はオプションとしてお貸しすることもできます。

合戦の主な形式は3つです。

  1. 2軍以上の軍に分かれて合戦を行い、より多くの命を落とした軍を勝利とする「全滅戦」
  2. 敵軍の大将の命を落とした軍を勝利とする「大将戦」
  3. 参加者全員が敵になる「バトルロイヤル戦」

体力や運動能力が勝敗に影響しない、全員参加型アクティビティです

チャンバラ合戦-戦 IKUSA-公式サイトはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

開催目的

さんたく!!!ぷらすチャンネルのメンバーの皆さんは、以前から遊びをテーマに企画を行うことが多くそこで、今回はルールがシンプルかつ子供から大人まで楽しめる「チャンバラ合戦」を通して、テーマに沿った活動を行うことになりました。

合戦の様子をご紹介!

当日の合戦の様子を紹介します。今回は、1部につき2回合戦を行いました。第1部の戦況を紹介します。

合戦を盛り上げるMCの登場!

まずは、合戦を盛り上げるMCの登場です。

「私、株式会社IKUSAのMCを担当しております、芸人でお侍の蘭丸と申します」

蘭丸は元気よく挨拶をして、ルール説明をしました。

説明が終わったところで出演者の皆さんには、軍の大将を決めていただきました

名乗りを上げよう!

大将が決まったら、大将に名乗りを上げてもらいます。

まずは蘭丸がお手本を披露!

「やあやあ、我こそは蘭丸と申しまする〜」

蘭丸は大きな声を上げて、堂々と名乗りました。

「カミ×コマ×トキ」の大将は剣道四段の土岐隼一​​さんです! 

「やあ、土岐源次郎の子孫土岐隼一​​だから剣道を始めたわけではありません。家の柱にアバンストラッシュを打っていたら、親に道場に放り込まれた土岐隼一​​です」

剣道の動機を聞いて、駒田航さんは思わず手を叩いて笑っていました。

「さんたく」の大将の江口拓也さんは、「背中の傷は剣士の恥だ! 受け取れ!」と言って観客に背中を向けていました。

※画像はイメージです。

「黒い猫」の若大将、土田玲央さんは​​俳優の藤岡弘、さんのものまねを披露! 突然のモノマネに出演者の方も観客の方も驚き、会場はとても盛り上がっていました。

交代制「切り込め!チャンバラ合戦IKUSA!」

名乗りが終わったら、いよいよ合戦の開始です。

第1回戦のルールを説明します。

チームごとに合戦に出る順番を決めて、命が落ちたら次の順番の方に交代していただきます

交代してもらった方は他の方が出ている間に命を付け直して、交代になったらまた戦場に出ます。

合戦が終了するまでの間に、命を落とした数が最も少なくて敵チームの命をより多く落とすことができたチームが勝者となります。

あっぱれ! 剣道経験者!

※画像はイメージです

1回戦がスタートしました!1回戦では、土岐隼一さんが大活躍! 剣道経験者の実力を生かして敵チームの命をどんどん落としていました

1回戦が終了しました。勝者はもちろん、「カミ×コマ×トキ」チームでした!

「お邪魔?有利?カード」

2回戦では、合戦を始める前にチームの代表者に「お邪魔?有利?カード」を引いていただきました。

「お邪魔?有利?カード」は2回戦で使える特殊ルールがかかれているカードです。内容によって戦況が不利になったり有利になったりするので、使う場面をしっかり見極める必要があります。

「カミ×コマ×トキ」チームが引いたカードの内容は「15秒間2人で戦うことができる!」でした。

「さんたく」チームが引いたカードの内容は「指名したチームを一回だけ30秒間その場から移動できなくする!」でした!  指名したのは「カミ×コマ×トキ」チームです! 

どちらのチームも合戦の開始直後からこちらのルールを使うことにしたので、「カミ×コマ×トキ」チームはせっかく2人なのに移動できなくなることが確定してしまいました。

※画像はイメージです。

「黒い猫」チームが引いたカードの内容は、「命を2個つけることができる」でした。両腕に命を装着すると、特に利き腕の命が落ちやすくなります。このルールでは、逆転優勝は少し難しいかもしれません。

2回戦、スタート!

2回戦がスタートしました!

「カミ×コマ×トキ」チームは、開始早々から2チームに一斉に命を狙われてしまいました! 30秒動けないとなると、やはりだいぶ狙われやすいですね!

反撃、開始!

※画像はイメージです

30秒を過ぎたところで、「カミ×コマ×トキ」チームの猛反撃が始まりました。狙われたのは「黒い猫」チームの浅沼晋太郎さんでした。

2チームが会場の中央で戦っていたので、「さんたく」チームの江口拓也さんは会場の端で命を狙われないようにしていました

土岐隼一さんは江口拓也さんが戦いに参加してないのに気づくと、すぐに浅沼晋太郎さんとタッグを組んで、命を落としに行っていました! 土岐隼一さんの容赦のなさを見て出演者の皆さんも観客の皆さんも驚き、会場はとても盛り上がっていました!

2回戦終了!

2回戦が終了しました。優勝したのは「カミ×コマ×トキ」チームでした! 優勝おめでとうございます!

出演者の皆さん、チャンバラ合戦を体験してくださり誠にありがとうございました! お疲れ様でした!

お客様の声

出演者様の声

出演者の皆さんの声を紹介します。

  • 楽しい時間をありがとうございました。
  • 運動会的なノリに格好※も相まってなれたのですごい楽しかった
  • 頭空っぽにして、本当に楽しむことができた
  • 3チャンネル合同でイベントを行うことで、より交流をすることができた
  • たくさん笑えて面白かった
  • 数年ぶりに汗をかいて疲れるまで楽しむことができた
  • たくさんの観客の前でマスクなしで走り回れて嬉しかった
  • みんなでわちゃわちゃ楽しんで、体を動かすことができてよかった

※出演者の皆さんはジャージを着ていました。

とても好評で、たくさんの嬉しいお言葉をお聞きすることができました。

出演者の皆さん、チャンバラ合戦を体験してくださり誠にありがとうございました!

番組視聴様の声

番組終了後に、視聴者の皆様にアンケートを行いました。

第1部では9割近くの方が番組を「とてもよかった」と感じてくださったようです。※アンケートで尋ねたのは「チャンバラ合戦」を含む番組全体の満足度です。

第2部ではなんと、10割の方が番組を「とてもよかった」と感じてくださいました

視聴者の皆さんご視聴誠にありがとうございました!

幹事様の声

幹事様の声を紹介します。

  • 長らくコロナ禍でイベントっぽいことができていなかったので、今回チャンバラ合戦を実施することができてリアルイベントが戻ってきたなと感じた
  • 楽しくできてよかった

嬉しいお言葉誠にありがとうございました。

プロモーションイベントでチャンバラ合戦をおすすめする理由

ここからは、プロモーションイベントでチャンバラ合戦をおすすめする理由を紹介します。

参加型コンテンツとしてPRが可能!

チャンバラ合戦は、老若男女・国籍を問わずに、少人数でも大人数でも遊ぶことができる直感型エンターテインメントです。

今回のようにタレントの方々と合戦をすることで、様々なPRをすることができます。

出演者の素の表情を楽しめる

頭だけでなく戦略やチームワークを駆使して戦う合戦では、出演者の笑顔が生まれやすいです

そのため、出演者同士で互いの素の表情を見ながら楽しむことができます。

観客がいる場合は観客に出演者の興奮を伝えることもできます。

多世代向け戦国コンテンツなので、様々なプロモーションを展開できる

多世代向け戦国コンテンツなので、歴史的な史跡や戦国時代に活躍した地元の偉人など、さまざまなものとのコラボレーションをさせることができます。

チャンバラ合戦と開催地の歴史を彷彿させるものをコラボをさせることで、開催地ならではのプロモーションや、今までにないプロモーションをすることができます。

オリジナル甲冑&グッズを使って、本格的なイベントを楽しめる

要望に応じて、オリジナルの陣幕・のぼり・甲冑・陣羽織・ポスター・WEBサイトを用意することができます。特に時代劇に使われている甲冑・陣羽織を着用しての本格的な合戦はとても盛り上がります

世界観の演出が得意なファシリテーターがイベントを盛り上げるので、チャンバラ合戦を今までしたことがない方も、思う存分戦国の世界観を楽しむことができます

まとめ

今回は、「さんたく!!!×かみこまとき×黒い猫 CHジョイントフェスティバル」で行われたチャンバラ合戦の様子とお客様の声を紹介しました。出演者の皆さん、チャンバラ合戦を体験してくださり誠にありがとうございました!

チャンバラ合戦は、性別・年齢・国籍を気にせずに誰でも楽しむことができます。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

チャンバラ合戦-戦IKUSA-のお問い合わせはこちらチャンバラ合戦-戦IKUSA-の資料ダウンロードはこちら

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



近日開催予定のイベント

開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ