開催実績 開催実績 開催実績

ネパールの子どもたちが無邪気な笑顔を取り戻すために、私たちができること

2015.9.24 ネパール
IKUSA ネパール 子ども 復興支援

みなさん、ナマステ!!
今年、様々な場所でチャンバラ合戦を開催しておりますが、その開催地は海を超え、グローバルに展開をしております!
8月12日、ヒマラヤ山脈が連なるネパールにて、大地震後の復興支援の位置づけとして、多くの子どもたちとチャンバラ合戦を開催して参りました!ネパール支援団体SPECさんとの連携によって運営、実施を行いました。
IMG_5958

ネパールを襲った大地震

DSC08543
今年4月25日、ネパールをマグニチュード7.8の大地震が襲いました。死者数は約9000名にのぼり、壊滅的なダメージを受けました。この地震により、ネパールの発展は何十年も遅れたと言われています。
地震から約5ヶ月が経過した今でも、多くの人々が生活に苦しみ、崩れた建物などもそのまま放置されているところも多いです。
XX9E7816
完全に崩壊してしまった学校の校舎

緊急支援から、子どもの心のケアへ

地震発生後、多くの国や地域から義援金、食料、テント等が送られました。緊急支援用の物資等は多く集まり、むしろその分配方法や届けるための道路がないといったところが課題視もされました。
現在では、緊急支援から次の支援が必要な状況になっています。それが、メンタルケア、特に子どもたちの心のケアです。地震の恐怖、親や家族、友達を失った悲しみは、そう簡単には消えません。子どもたちが笑顔になる機会を作ること、安心して遊べる時間を作ることが、とても大切な支援となっています。
私たちゼロワンは2年前から、SPEC Japanというネパール支援団体のNGOと連携し、ネパールでのチャンバラ合戦を行ってきています。
image
去年のチャンバラinネパールの様子(孤児院の子どもたちを招待)
今年は、地震の被害が非常に大きかったヌワコットという地域の子どもたちを招待し、「無邪気に楽しくチャンバラ合戦を行い、子どもたちに笑顔を届ける」ということを行うことにしました。チャンバラ合戦のみならず、「スポーツフェスティバル」という形で様々な種目を行ってきました。

きっかけは、一通のメール

ただし、今年は大きな地震があったため、正直なところ、
「今年のネパールでのチャンバラ合戦は、開催が難しいのではないか」
「地震で苦しんでいる人が多い中、チャンバラよりもやるべきことがあるのではないか」
こんなことが頭をよぎりました。
しかし、毎年スポーツフェスティバルに協力してくれていたネパール人から、こんなメールが届きました。
「大きな地震によって、子どもたちは今もなお、不安な気持ちを持って過ごしています。去年のように、みんなが一緒に参加できるチャンバラ合戦を今年もぜひやってほしい。子どもたちが不安な気持ちを忘れて、笑顔になるためにも開催してほしい」
このメールにより、今年もネパールでのチャンバラ合戦の開催を決めました。自分たちにできることがきっとある、そう信じて8月、スポーツフェスティバル、チャンバラ合戦の開催のためにネパールへ飛びました。

子どもたちが楽しめる日を作る!

話はチャンバラの前日準備に移ります!!ともに渡航している日本人のボランティアさんとも一緒に、気合十分、みんなで手分けして準備を開始します!!スポーツフェスティバル当日は時間がとれないので、前日にほぼすべての準備を終わらせます。。
ちなみに、一番手前の男性は、ネパールの方です。「何かおもしろそうなことしてるね!手伝うよ!!」と言って、爽やかに準備を手伝ってくれました!!ネパール人とともに作り上げるチャンバラです!!
DSC08199
みんなで協力すれば、刀250本もあっという間!
ご覧のとおり、使用する刀は空気でふくらませるタイプの刀を使用しています。日本から250本分を持っていかなければならないので、持ち運びを考えこのタイプにしています。膨らませるのは大変ですが、みんなで協力すればその時間も楽しい!準備すらも素敵な時間になる、これが、チャンバラの魅力です!!
DSC08205
細かな点の確認含めて、夜遅くまで準備は続きました。
DSC08212
順位を記入するカードも、和風の折り紙で日本らしく。
これで準備万端!!!
いよいよ明日早朝、荷物を全て積み込みヌワコットの学校へ出発です!

険しい道程

DSC08324 のコピー道なき道を、ひたすらに進みます

朝5時30分、荷物をジープに詰め込みいざ出発です。走ること30分ほど、徐々に平らな道が少なくなっていきました。2時間ほどたつと、完全にオフロードの道になりました。ジープじゃないと行けないんです。そういう場所が、今回の地震で被害が大きかった場所であり、支援がなかなか届かなかった場所でもあります。
途中、地震と雨により土砂崩れも数か所起きていました。
今にも崩れてくるんじゃないかと不安になる道もなんとか通過し、出発から4時間後、会場に到着しました!!
いよいよ、スポーツフェスティバルの開催です!
IMG_5936
チームカラーごとに整列する子どもたち

チャンバラ合戦 in ネパール2015!!

そして、いざチャンバラ合戦!子どもたちは初めて使うおもちゃの刀に大興奮!ルール説明については、英語、ネパール語で繰り返し説明します。ズルをしないこと、相手を思いやること、武士道の精神を伝えました。子どもたちはものすごく良く聞いてくれました。
チャンバラを楽しむことを通して、チームワークやルールを守る大切さを少しでも伝えることができればと思っています。
XX9E7825 IMG_6076 XX9E7832
肩につける命は風船を使用しています。
そして、チャンバラ合戦!!!
命もつけて、刀も持って、準備万端!!!
さぁーーーーーー、いざ始まる、チャンバラ合戦 in ネパール2015!!
Reaaaaadyyyy   Fight!!
IMG_6123 IMG_6124 IMG_6139
開始とともに、一斉に相手へ突撃!!!
勢い、そして俊敏性ともにさすが、ワールドクラスです!!
一瞬にして、命の風船が宙を舞います。
斬られることを恐れない姿勢に感動!

XX9E7852 独特な構えで次々と相手を倒す強者も!

XX9E7865

子どもたちの無邪気な笑顔にこちらもエネルギーをもらいます

IMG_6207

 最後に表彰式でトロフィーやボールをプレゼント

楽しい楽しいチャンバラ合戦もあっという間!

みんなおもいっきり体を動かし、笑顔いっぱいで参加してくれました。終了後には、全員で集合写真♪ みんな、日本の、そしてサムライのファンになっていました。

「来年も必ず開催してね!!」

最後に、そう子どもから笑顔で言葉をもらいました。これは、来年も開催しないとですね!!ぜひ、来年は一緒にネパールで開催しにいきませんか?ご興味あれば、ぜひお問い合わせください!!ネパール支援団体SPECについては、こちらをご参照ください。

DSC08143 のコピー

これからも、継続的に

今回は、スポーツフェスティバルの中でのチャンバラ合戦についてご紹介をしました。ネパールの復興支援、そして子どもたちのメンタルケアは、まだまだこれからです。全く手付かずのことも多く残されています。

チャンバラを通して、子どもを笑顔に、地域を元気に。人がつながり、エネルギーを生み出す。

今後も、ゼロからイチを作ってまりいます!引き続き、どうぞよろしくお願いします!!!

IMG_6154

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ