歴史・戦国

2015.12.09(Wed)

東海林大樹 東海林大樹

年末年始はこれで決まり!チャンバラ合戦ファン必読のさらに戦が好きになる珠玉の4冊


みなさんこんにちは。ゼロワンの「編纂者」東海林大樹と申します。

12月もそろそろ半ばを迎え、年末年始が待ち遠しーーい!!と、ワクワクしている人も多いのでしょう。みなさんは年末年始にどんな計画を立てていますか?

  • 海外でどんちゃん騒ぎの年越し
  • 温泉でしっぽりゆったり羽根を伸ばす
  • こたつでぽかぽかダラダラ呑んだくれる

願わくば海外で豪遊したいなー・・・今年はどうがんばっても無理やけどw

チャンバラ合戦ファンの素敵な年末年始に、ちょっとした刺激をプラスするため、ゼロワン編纂者の私がオススメする本をご紹介します。何を隠そう普段からカバンには数冊の本を必ず入れて歩き、小さな図書館の館長を務める私の選書は間違いない!!

ということで、2016年もまたチャンバラ合戦に参加したくてウズウズしてくるような本を教えちゃいます◎

剣を振るう爽快さとジリジリと焼けつく勝負が魅力の1冊

チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜の魅力は、何といっても敵との戦いに熱中できることです!!子供は剣を持つことで無条件にはしゃぎ回り、最初は控えめだった大人も我を忘れて夢中で剣を振るう姿は、チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜で必ず見られる光景なのです。1対1の手に汗握るハイレベルな攻防から、たくさんの敵味方が入り乱れる乱戦まで、どんな人でも戦いに没頭できます。

武曲 / 藤沢周 5199R9IcKDL._SX345_BO1,204,203,200_

「武曲(むこく)」の主人公は2人の剣士。ラッパー志望の今時な高校生羽田融と、父が殺人刀の異名を持つ剣道部コーチ矢田部研吾。物語の舞台は羽田が通い、矢田部が指導する鎌倉学院高校剣道部。交わるはずのなかった二人が剣を持ち向かい合うシーンは必見です。ブルース・リーを参考にした我流で天才肌の羽田の剣と、父と同じ殺気をまといアルコールで理性を失いかけた矢田部の重い剣。この両者が、防具を身につけず木刀で真剣勝負する描写は、緊張感でハラハラしながら強く引きこまれてしまいます。

この緊張感は、1人の勝者を決める自分以外の全員が敵となるバトルロワイヤル戦で、最後の二人に残った時のようです。(私は早々にやられてしまって最後まで残った経験がありませんがw)

でもこの写真を見てください!

hunter-136

バトルロワイヤル戦の勝者は絶対にこんな表情になるので、緊張を越えた先には爆発的な喜びが絶対にあるはずです!!「武曲(むこく)」を読むと、剣を持って戦いたくなることまちがいなし!!

仲間の重要性と共に乗り越える嬉しさが体感できる1冊

チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜は、家族連れや友人同士の参加者が多いものの、ひとりで参加しても楽しめるようになっています。チーム戦や大将戦など、仲間と一緒に敵を倒す戦いが繰り広げられるからです。初対面同士が集まり最初はよそよそしかったチームでも、合戦を重ねるにつれて会話や笑い声が増えていき、最後に充実感を表情に浮かべる人がほとんどです!

風が強く吹いている / 三浦しをん 71o5ssdaifL

「風が強く吹いている」は、陸上素人集団が箱根駅伝を目指す青春小説です。箱根駅伝は、10人のランナーが1本のタスキを繋いで走る競技で、毎年元旦と1月2日に開催されます。素人を含む駅伝チームが箱根駅伝に出場することは、到底ムリなことです。しかし、メイン人物であるハイジの情熱に引っ張られて、10人の仲間がそれぞれ苦しい努力を重ねて走る喜びを見出していきます。駅伝は一人でも欠けてしまうと絶対に勝てない競技です。ひとりひとりのドラマを元に繋がれていくタスキは、仲間と一緒に戦う楽しさや感動を与えてくれます。

sirozeme-38

仲間と同じ目標を持ち共に進んでいくことは、どんな人の心でも熱くしてくれます。スポーツや遊びは人をひとつにする。チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜では、戦いの中で「相手を倒す」「大将を守る」「おとりになって助ける」など、様々な役割があり、仲間が欠けていった先には敗北が待っています。「風が強く吹いている」は仲間の支えや役割をまっとうする大切さを教えてくれます。読んだ後には、必ずチャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜で仲間と一緒に戦いたくなること間違いなし!

ポップな日本史パロディがあなたの想像力を高める1冊

大阪城日光江戸村松江城姫路城など、これまで様々な場所で開催されてきたチャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜。開催場所の歴史にちなんだオリジナルストーリーで、合戦を行っています。例えば、月山富田城の戦いをテーマとし「尼子軍」と「毛利軍」が戦った松江城での合戦や、大阪冬の陣をテーマとし「豊臣軍」と「徳川軍」が戦った大阪城西の丸庭園での合戦などがこれまで行われてきました。チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜は歴史好きな人が、当時の合戦を体験できる合戦を用意しているのです!

【至急】塩を止められて困っています【信玄】 / スエヒロ maxresdefault

「【至急】塩を止められて困っています【信玄】」は、戦国時代から江戸時代にかけての出来事をパロディネタとして学べる新しい歴史本です。作者は完全に遊んでますw 学生時代に日本史が苦手だった人もこれならきっと日本史が好きになります!収録されているパロディネタはこんなもの。

  • 織田信長のLINEトーク一覧 森蘭丸や羽柴秀吉の名前が履歴にあり、明智光秀は壮絶に未読スルーされていますww
  • 関ヶ原の戦い打ち上げ開催のメール メールの署名は「東軍総大将 〜鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス〜」ww
  • 討ち入りのスケジュールを「調整さん」っぽいツールで調整する 47人が討ち入った吉良上野介への討ち入り。47人の出欠確認はツールがないと結構大変ww

1yoneda-77

観光地とされている歴史的な場所でチャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜を開催すると、普段とは違った感覚でその場にいることができます。チャンバラ合戦の安全な刀を握りながら、「【至急】塩を止められて困っています【信玄】」のように「当時この場所にいた人はどんな風に生活していたんだろう?」と、妄想するのもチャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜の楽しみ方なのです!

甲冑、兜に陣羽織、こだわりコスで合戦したくなる1冊

チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜の会場では、スタッフがオリジナルの甲冑や陣羽織を着て参加者を出迎えます。この衣装があるとないとでは、会場の雰囲気は大きく変わります。最近では、気分を高めよう、より楽しもうと侍や武士のコスプレで参加する人も増えてきています。先日行われた松江城での合戦では、「甲冑」がドレスコードとなりバラエティに富んだ甲冑姿の参加者が集まりました。普段はなかなか出来ないコスプレで目一杯遊ぶことができるのも、チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜の魅力のひとつなのです!

侍達ノ居ル処。 / 野口哲哉 51Dq3fhp75L._SX346_BO1,204,203,200_

「侍達ノ居ル処。」は侍や武士が、「もしかしたら実在したのかも!?」と勘違いしちゃいそうな鎧や兜を身にまとった作品が約90点収められています。美術作家の野口哲哉さんが手掛けた作品は、古美術とサブカル・今と昔の時代などから発想を得てユーモア溢れています。本書に掲載されている作品は、2014年に練馬区立美術館とアサヒビール大山崎山荘美術館で展示され、人気を集めました。史実を元に甲冑の細かい装飾が丁寧に再現され、人物の表情がありありとわかるフィギュアは今にも動き出しそうです。

詳しくはこちらの映像を見てください!

0719TOKYOsatsuei-123

チャンバラ合戦〜戦 IKUSA〜特注の甲冑は、当時の武士が身に着けていたものよりも遥かに軽いですが、身に付けると日常生活では味わえない気持ちになります。甲冑を身につけると、合戦場へと向かう武士たちの気持ちを想像しやすくなります。そして何より、甲冑など当時の装備を身につけると、さらに合戦を楽しめます!!

年末年始のスキマ時間には読書がオススメ

年末年始は予定がいっぱいで本なんか読む暇ない!という人も多いはず。

しかーし、意外にスキマ時間は多いです。

  • 移動中のちょっとした時間
  • 家にいるのにおもしろいTV番組がやっていない時
  • 年末年始って案外暇やって気づいた時

こんなスキマ時間は、SNSのタイムラインで友達や有名人の年末年始をのぞきみるのもいいですが、今回紹介した4冊を開いてみてはどうでしょうか?この4冊は、確実にあなたの『チャンバラ合戦力』を高めてくれます!

タイプ別 オススメの1冊

最後にタイプ別にオススメする本をまとめます。

□ 年の瀬にヒリヒリと焼けるような緊張感を味わいたい人は、

武曲 / 藤沢周 5199R9IcKDL._SX345_BO1,204,203,200_

 

□ 仲間との感動ストーリーを駅伝生中継でも味わいたい人は、

風が強く吹いている / 三浦しをん 71o5ssdaifL

 

□ (・∀・)ニヤニヤしたいという人は、

【至急】塩を止められて困っています【信玄】 / スエヒロ maxresdefault

 

□ 初売りで最高の買い物をしたいという人は、

侍達ノ居ル処。 / 野口哲哉 51Dq3fhp75L._SX346_BO1,204,203,200_

次回開催予告

☆大阪開催☆【2015年12月13日(日)】筋肉痛になるくらいシンプルなチャンバラ合戦を楽しもう!

盛り上がりは保証します!

戦好きなら、ヨダレが滴り落ちる企画が大阪で開催!過去最大の戦回数。斬って斬って、斬りまくった先に君は何を見る!?更に更に、、、今回タカラトミー様からの協賛品として、「おとばんど」を参加者全員にクリスマスプレゼント!

タカラトミーおとばんど

さぁ、集え戦士たちよ!!

イベント概要

【日程】12月13日(日)

【時間】13:30-16:00(受付13:00~)

【場所】難波宮跡公園(地下鉄谷町4丁目駅より徒歩3分) →Google mapでみる

【参加費】大人1,500円/1人       子供(中学生以下)1,000円/1人

【定員】100名

【対象】3〜80歳のスポンジ刀を持って遊ぶことのできる方

【参加方法】
・事前予約制→
①TRIPにてお申し込み  https://trip-u.com/2205 *開催前日まで受付

② Facebookにてお申し込み https://www.facebook.com/events/488125311367724/
(空きがある場合のみ当日予約可能)

【持ち物,服装】サムライ魂、動きやすい服装

facebookでnewsを受け取る
一覧はこちら

次回合戦予告!

next_chambara_slider_0312-916x380
岐阜県
3/12
第二次春里合戦 in 春里公民館まつり