開催実績 開催実績 開催実績

名古屋の新街道「信長攻路」をチャンバラと甲冑ワークショップでPR!リアル桶狭間の戦い in 名古屋城

2017.1.9 地域活性化
フェス 信長攻路 名古屋城 名古屋城おもてなし武将隊 戦国 桶狭間 桶狭間の戦い 甲冑ワークショップ

みなさん、こんにちは〜!

最近衣装を自分で創ることにハマり始めた合戦コンサルタントの孫市でございます!

さて、全国のお城や古戦場でチャンバラ合戦をさせていただいている中、今回は名古屋城で開催いたしました!
img-7
その名も「信長攻路 名古屋城戦国フェスティバル
mainv

織田信長を中心に、「信長攻路」「桶狭間の戦い」をテーマに開催したこのイベント、レポートいたします。

目次  
信長攻路ってなに!?誕生ヒストリー
信長攻路 名古屋城戦国フェスティバル プログラム紹介
「リアル桶狭間合戦」体感レポート
会場を盛り上げる甲冑エプロンワークショップ

名古屋市の課題

名古屋といえば、何が思い浮かびますでしょうか?
名古屋へ観光するとすればどういう目的で行きますか?

多くの方が、ひつまぶし、手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどんなど、名古屋めしを連想し、食べに来られるかと思います!

Fotolia_93820750_Subscription_XXL
名古屋は、確かにグルメが激アツです!
でも観光スポットとしては少ない。
ここが名古屋市の課題の1つでした。

名古屋市の歴史資源を活かして

名古屋市は、この課題を解決するため、新たに観光スポットを作ることになりました。

名古屋市ならではの歴史資産といえば、

・名古屋城
・おもてなし武将隊
・数々の戦国武将のゆかり地

やはり戦国時代に熱い都市。
しかし、名古屋市は悩みます。 歴史推しでは、歴史ファンしか訪れてくれない。 Fotolia_118771365_S_copyright

歴史ファンはもちろんのこと、歴史に興味がない方にもきてもらいたい。
そのためには、歴史以外の意味合いをつけることが大切。 こうして生まれたのが、信長攻路です。

「信長攻路」誕生!

信長攻路は、名古屋で起き、日本史上名高い「桶狭間の戦い」に重要な観光資源を活かして作られた街道です。 桶狭間

信長が桶狭間の戦いで辿ったといわれる清洲城から桶狭間までの道を参考に、観光街道としました。
熱田

桶狭間の戦いは、27歳の若き織田信長が桶狭間で、当時海道一の弓取りといわれた今川義元を、圧倒的な戦力の差で迎え撃った戦いです。 当時の各戦国大名が驚いた、信長のジャイアントキリングです!

強い信念を貫き、いくつもの英断を行い、劣勢を跳ね返し勝利を得たといわれています。 信長攻路には、こういうサブタイトルが付いています。

桶狭間の戦い 人生大逆転街道

信長攻路は、このエピソードにあやかり、現代の人々にとって重大な決断を迫られた時や悩みを抱えた時に、信長の信念に想いを巡らせながら歩くことで、新たな挑戦に向けて前向きな気持ちが得られる道としてできたのです。

詳しいルートはこちらから

信長攻路 名古屋城戦国フェスティバル プログラム紹介

スクリーンショット 2017-01-09 15.30.36 そして、信長攻路のPRイベントが行われました。 イベントの内のプログラムを少しご紹介します。

信長攻路お披露目パフォーマンス

スクリーンショット 2017-01-09 15.42.46
まず、オープニングステージでは、「信長攻路」の題字をお披露目!
女性書道家の青柳美扇さんによる書道パフォーマンス!

ウォーキングイベント

ウォーキング
続くプログラムは、街道の一部をウォーキング。
川村市長お見送りで、名古屋おもてなし武将隊と共に歩きます!

楽座ステージ

ダンス
そしてステージでは、音楽やダンスのパフォーマンス。
地元で活躍する団体が登場し、信長をテーマに披露します!
おもてなし
名古屋城おもてなし武将隊のパフォーマンスも大盛り上がり!

桶狭間大チャンバラ合戦

img-167
そして、我々がするチャンバラ合戦-戦 IKUSA-でございます!
今回は桶狭間の戦いを再現!

甲冑エプロンをつくろう!

DSC_ 027
そして、我々がさせていただいたのはチャンバラだけではありません!
当日のイベントをさらにもりあげるべくワークショップを開催させていただきました。

ギネス世界記録チャレンジ「リレー形式で白刃どり!!」

ギネス ギネス1
最後のプログラムは、白刃どりを行った最多人数でギネスにチャレンジ!
我々も刀を提供し、一参加者として白刃どりしました。
(その他、飲食ブースやPRブースもあり)

このようなプログラムで、12月の寒空にもかかわらず、会場はすごい熱気でした。

「リアル桶狭間合戦」体感レポート!!

それではここからは、我々のチャンバラ合戦リアル桶狭間をレポートします!img-34 img-35

(↑切り捨て御免ワン子が可愛いwww)

まず参加者には、受付にて、織田軍と今川軍に分かれていただきます。

img-12
img-18
今回も、事前申込の時点で第一部、第二部合わせて約300名もの申込者がありました。
ありがとうございます!
img-268
開始5分前には参加者の方は、それぞれ織田軍と今川軍に分かれて整列していただきます。

オープニング

そして、いよいよスタート。
チャンバラ合戦の専属MC、元親(もとちか)の登場です!!
img-49
笑いを交えたルール説明で会場を盛り上げます!
img-57
そして、ここからは総大将に登場していただきます。
今川義元様役には、かつて長久手歴史トラベラーズで今川義元役をされていますご本人様にご出演していただきました。
元親「海道一の弓取りと称された、戦国随一の大大名!今川義元殿でござる!」
img-66
今川義元「我こそが、東海道の覇者、今川義元でござる!!
近頃、織田のうつけが目障りになってまいったので、此度の戦で織田信長を征伐してくれようぞ!
皆の衆よ!王者の戦を見せて進ぜよう!準備は良いかー!えいえいおー!!」
img-70

今川軍の参加者「おおぉぉぉぉーーー!!!!」

大将の登場と口上により、一気に士気が上がり、参加者も完全に今川軍の将兵と化します!

そして、相対する織田信長は、名古屋城おもてなし武将隊の織田信長様にご出演していただきました!img-290 img-76

織田信長「ワシこそが、織田信長じゃ!此度の戦、今川軍が大軍勢で攻めてきよった。
よいかお主たちよ!この織田信長のもとで戦い、粉塵の働きをみせよ!えいえいおー!!」
img-438
「うおおおぉぉぉ!!!」
さすがに本家本元、名古屋城おもてなし武将隊の織田信長様を自軍の大将にすると、盛り上がりを尋常ではありません!笑

特別ルール!桶狭間合戦!!

今回のチャンバラ合戦は、桶狭間合戦特別ルールを設けました!

そもそも桶狭間の戦いは、大軍勢の今川義元軍を、少数の織田信長軍が奇襲をかけて今川義元の首をとり決着がついたと言われています。

そこで、今回は、織田軍は軍を2軍に分け、残り半分は、奇襲部隊として開始1分後に攻めかかるというルールを設けました。 スライド1 開始1分までは、織田軍で半分で今川軍と戦います!
今川軍は、この時いかに織田軍を減らせるかが重要となります!
織田軍は、半分の奇襲部隊が、この様子を戦場のどこかに隠れて待機。
スライド2そして開始1分後、織田軍が奇襲をかけます!!
奇襲隊は不意打ちでどこまで今川軍を退けることができるかがポイントです!!

以上が桶狭間ルールです!

では、各軍、自軍の拠点に集まり、まずは軍議(作戦タイム)。 軍議には、戦専属スタッフがバッチリファシリテート!

img-300
(↑織田軍)
img-304
(↑今川軍)
各軍、戦略が決まったところで、合戦開始!
「戦、かいしぃぃぃ〜」
img-380 img-381
「うおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!」
img-202
くノ一姿の参加者も!
img-205
子どもだけでなく大人もガチバトル!
そして、1分経ち、奇襲の時・・・
img-289
織田信長「今だ!かかれぇぇぇぇ!!!!」
この合図で、残り隠れていた奇襲部隊が一気に攻めかかる!!
img-194
img-195
そして戦場は大激戦!!

img-141 img-151 img-409 こけながらも戦うチビっ子幸村!img-218 チビッ子幸村のパパ。息子が討ち死にした時の顔です。笑

そして、気になる勝負の行方は・・・ img-160織田軍の勝利!! img-227歴史どおり!!この勝利への道が「信長攻路」!!!

 

しかし続く午後からの第二部では・・・ img-487 今川軍〜!!!

ということで、今回の戦いは、第一部織田軍、第二部今川軍という結果になりました。 最後は、恒例記念写真!! img-505

会場を盛り上げる甲冑エプロンワークショップ

チャンバラ合戦で会場を湧かす一方、合戦の間のプログラムとして実施していたのが、この甲冑エプロンワークショップ!

img-535

会場をより盛り上げるために、オリジナルエプロンを作ります!

DSC_ 080 まずは、エプロンの色と、家紋を選びます!
DSC_ 010エプロンと家紋が決まれば、好きな絵の具で家紋を塗っていきます!

DSC_ 011

DSC_ 017

スタッフが丁寧に教えます。

img-527

そして、完成したエプロンはこちら!

img-519

DSC_ 041

多くの方に楽しんでいただきました。

中には、甲冑エプロンを着て参加する方も!

img-172

嬉しい限りです!

甲冑エプロンワークショップは、いよいよ本格的に進化していきます。
今後もご期待ください。

圧倒的に楽しい体験型コンテンツにこだわって

これまで多くのイベントづくりに関わってきました。

体験型のもので、かつ大人数で安全に楽しめるもの。

こういうコンテンツが以外と少なく、我々のチャンバラ合戦は、幸いにもそれらを満たすコンテンツとしてお声がけいただくことが増えております。

しかし、チャンバラ合戦の可能性はまだまだあります。

メンバー一同、今後さらに面白くなる仕掛けをいくつも準備しております!

ぜひまた次の戦場へ遊びにきていただければと思います!

読んでいただきありがとうございました!

 img-243

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
ページTOPへ