開催実績 開催実績 開催実績

リアル城攻めが体験できる!鷹の爪団のSHIROZEME 2016 開催レポート!

2016.10.16 地域活性化
SHIROZEME 城攻め 島根県 攻防戦 松江城 白兵戦 鷹の爪団

 

時は平成28年9月17日、なにやら島根県松江市にある松江城で、面白いイベントが開催されたようだ、、、

その名も、鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城 2016

 

 

SHIROZEME

 

このイベントは、現代でリアル城攻めが体験できる、体験型歴史エンターテイメントです!そしてなんと、あの有名な「秘密結社鷹の爪」とのコラボイベントでもあります!

 

 

昨年もこの城攻めのイベントに、我々チャンバラ合戦-戦IKUSA-は協力させていただいたのですが、とても嬉しいことに、参加してくださったお客様の満足度が大変高く、今年も完全協力させていただけることになったのです!有難き幸せ

去年の城攻めの様子は、こちらからご覧いただけます

 

 

イベント前には記者会見も行われ、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする
とても豪華な方々と、私たちチャンバラ合戦-戦IKUSA-のメンバーで、イベントの全貌を発表させていただきました。

 

記者会見の様子は、こちらからご覧いただけます

 

 


 

 

 

 

 

 

みなさんの気持ちが高まってきたところで、SHIROZEME2016を、運営メンバーのみやか(左)がレポートしていきたいと思います!

 

 

城攻め

 

いざ出陣!

 

 

 

ドレスコードは甲冑?!城攻めはこうして遊びつくせ!!!

普段は体験することのない城攻め。同じ楽しむなら、見た目気持ち戦国時代の兵士になりたい!武将になりたい!

 

、、、なっちゃいましょう!ということで、リアルな城攻め体験を最大限楽しむために、この城攻めのイベントでは甲冑ドレスコードとして設けられています!

 

「甲冑?!そんなの無いよ」という方、心配はご無用。あなたが甲冑だと思うものであれば、何でも構いません!厚紙や段ボールでできたものでも、Tシャツに甲冑と書いただけのものでもOK!

 

 

ドレスコード

 

さすが城攻め、いろんな方がいらっしゃる…。どこで仕入れられたのか気になるな。

 

 

 

DSC_5209

 

私は平和を愛する平民なので、残念ながらこの人の鎧は見えません…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ見た目にも気合いが入ったところで、城攻め遊びつくしちゃいましょう!

 

 

 

アトラクション其の一、大手門破り

大手門破り

 

松江城大手門跡地に現れた戦国の門この門を突破せずには、戦に勝つことは出来ぬ!

 

 

DSC_5085

 

左右からの守り手の弓攻撃をかわしながら、仲間で力を合わせて、丸太で門を打ち破れ!

 

 

 

アトラクション其の二、弓打ち

弓打ち

 

先人達の飛び道具、弓矢正確に相手に命中させることは非常に難しい道具である。どれだけ的を狙えるか、いざ勝負!

 

 

弓矢

 

おおお、これはすごく勇ましい!将来は弓使いかな。

 

 

 

アトラクション其の三、手裏剣投げ

手裏剣投げ

 

投げ捨て専用の、手頃な武器として登場した手裏剣。剣術などとは異なり、毒を使った暗殺術にも使われていたとか。

 

 

手裏剣

 

そんな恐ろしい手裏剣の投げ方をマスターすれば、怖いものなんて何もない!

 

 

 

ステージイベントも充実!城攻めはフェスティバルだ!

松江城の二の丸下の段に特別なステージが設営され、トークショーフリースタイルラップライブ等、SHIROZEMEオフィシャルサポーターたちによる魅惑のステージが繰り広げられました!

 

 

出陣

 

こちらは出陣式の様子。この出陣式で、参加者の士気が相当高まったに違いない。

 

 

トークショー

 

こちらは、女子高生社長で有名な椎木里佳さんと人気声優の内田彩さん、そしてFROGMANさんのトークショー。松江のご縁講座について話されていました。

 

 

ここまででも十分楽しい、楽しいけれど何かが足りない、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり城攻めと言えば、戦!

 

城攻めと言えば欠かせないのがです。ここからはさらに士気を高めて、戦のレポートをしていきます!

 

 

 

我らの軍が最強だ!白兵戦で勝利をつかめ!

白兵戦

 

やって参りました、我らがチャンバラ合戦-戦IKUSA-の出番です!戦のテーマは「月山富田城の戦い

 

 

戦前

 

白兵戦に挑む侍たち。尼子軍(黄)と毛利軍(緑)に分かれて戦います!

 

 

 

ルール説明用

 

ルールは簡単。利き手に持ったスポンジ製の刀で、相手の腕に付いている命(ボール)を落とすだけ!単純なルールなので、子どもから大人まで幅広く楽しんでもらえます!

 

 

 

まずはチーム戦、敵を倒しまくれ!

 

チーム戦は、先に相手の軍を全滅させたほうの勝利となります。

 

 

黄軍

 

緑軍

 

両軍ともに気合を入れて、戦の準備

 

 

 

子ども 戦

 

「戦、開始!」の声とともに、雄叫びを上げて合戦スタート!

 

 

 

雄叫び

 

 相手をたおしに行く勇敢な子どもの侍たち。

 

 

 

逃げる

 

命が取られないように逃げねば!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち武者

 

えっ、、、リアル落ち武者?!

 

 

 

 

お次は大将戦、敵の大将を討ち取れ!

大将戦は、敵軍の大将討ち取れば勝利です。兵がどれだけ残っていても、大将の命が取られると軍全体の負けとなります。

 

 

まずは大将から、有難いお言葉をいただきましょう!

 

 

大将

 

大将からの一言により、軍の士気が、グングン上がっておるぞ!、、、そう、だけにグングン

 

 

外国人大将

 

こちらの大将は外国人だ!迫力が、迫力が凄まじいぃぃ!!

 

 

1

 

戦いの様子は上から見ると、よく分かる。おお、勇敢敵の陣地に挑みにいっている者が!!!



だがしかし、

 

 

2

 

チャンバラ合戦は、よりも少人数になることがとても危険。このように敵の侍に囲まれてしまい、命を落とすことになってしまう恐れが…!

 

 

.

 

勝利喜びは、軍のみんなで分かち合おう!

 

 

集合写真

 

最後は敵も味方も一緒になって、集合写真

 

 

一方その頃、天守閣では、、、

 

 

 

 

攻めろ!守れ!合戦ツアー「松江城攻防戦」

合戦ツアーは、城を攻略する攻め手、あるいは城を警備する守り手の新兵となり、ベテラン隊長に付き従いながら訓練を受け、城内外の設備を学びます。そして最後は、天守閣の元で敵と真剣勝負をする、歴史アドベンチャーツアーです!

 

刀 教育

 

まずは刀の使い方を習得。様々な構えの仕方があり、構え方によって持ち方も変わります!

 

 

DSC_0487

 

隊長に着いていきながら、城内を練り歩く。この時に、お城の知識を頭に叩き込む!

 

 

DSC_0491

 

様々な訓練を受け上まで登り詰めると、天守閣が!いよいよ決戦の時が迫ってきたぞ。

 

 

 

 

いざ、松江城攻防戦!

戦い

 

攻防戦はその名の通り、攻め手と守り手に分かれて戦ってもらいます。お城を攻略したい攻め手が勝つのか、はたまた守り手がお城を守り抜くのか、緊張の戦いであります!

 

 

忍び寄る影

 

城壁から敵の様子をうかがい、敵の動きを予想する!

 

 

 

軍議

 

戦の前に軍議を行い、陣形や作戦を立てます!この軍議が勝敗の鍵を握る!

 

 

 

円陣

 

軍議を終えたら、円陣で軍の士気最高潮に!

 

 

攻め手

 

守り手

 

攻め手守り手それぞれが威嚇し合う!強者揃いのこの戦、どちらが勝つのか全く読めない!

 

 

戦開始

 

それでは、「戦開始~!

 

 

 

攻める 女性

 

果敢に攻める女性!しかし横から怪しい影が…

 

 

 

刺客

 

右の男性は、異国からの刺客なのか?!

 

 

 


挟み撃ち

 

両側から挟まれた!命が危ない

 

 

 

喜ぶ

 

戦に勝った軍は、みんなで喜び分かち合いましょう!!

 

 

 

 

 

戦を盛り上げてくれた強者方を少しご紹介!

DSC_0388

 

貫禄のある武将と、スピード感あふれる女性侍

 

 

 

DSC_0453

 

ちびっこ侍!すばしっこい動きで、敵を打ち破る!

 

 

 


法螺貝

 

法螺貝の音が、よりリアルな合戦の雰囲気を作り出す。

 

 

 

 

を奏でながら、敵を翻弄

 

 

 

 

リアル城攻めは、こうして幕を閉じた、、、

城攻め

 

今年もまた、松江城新たな戦が生まれました。平和な世の中だからできる城攻めのイベント。我々チャンバラ合戦-戦IKUSA-は、全国のお城チャンバラ合戦開催したいと、本気で思っております!

 



全国のお城を制覇するぞ!
ではまた次回の合戦でお会いしましょう!

 

この合戦が気になったらいいね!しよう

IKUSAの最新情報を
お届けします



開催希望やご質問など
お気軽にお問い合わせください

開催希望・お問い合わせはこちら
PAGE TO TOP